まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

コラム

知っておきたい不眠症対策①~④

当店でも不眠症で悩む方から色々と相談を受けることがありますが、実際に対策としてどのような事をすればよいのか?
厚生労働省では睡眠障害の対処法として12の指針をあげています。
私の見解もプラスして今回は4つ紹介したいと思います。


①睡眠時間は人それぞれなので日中の眠気で困らなければ十分
必ず8時間寝なきゃいけないなど考えすぎる事はありません。6時間でも十分という方もいれば8時間が疲れも無くちょうどよいという方もいます。但し小さな子供さんほど睡眠時間は多く必要で、高齢者の方は比較的短めとなってきます。
またあまり短時間の睡眠は風邪をひきやすい・寿命が短くなる等の研究結果もでてきているようです。
可能であれば7~8時間位がベストかと思います。


②刺激物をさけ、眠る前には自分なりのリラックス法
夜になってからのカフェインの摂取・アルコールの大量摂取は眠りによくありません。
またテレビや翌日の行事などでの過度な興奮や不安・怒りなども避けましょう。
眠る前(直前ではなく2~3時間前)にはぬるめのお風呂に入りリラックスして過ごす習慣が大事かと思いますよ。

③眠たくなってから床につく。就床時間にごだわりすぎない
高齢者に多いのですが朝の3時に目が覚めて寝れない…でよくよく聞くと9時には布団に入って寝ている(実際には6時間寝ている・その他に昼寝もしていたり)等もよく聞く話です。
あまり早く床に入る必要もなく眠くなったら・あるいはいつもよりも遅く布団に入ってみてはどうでしょうか?


④毎朝、同じ時刻に起床
前日に何か用事や会合などで遅く寝たとしても起きる時間は同じ方がよいです。
毎朝同じ時刻に起きて朝の光を浴びることにより体内時計がリセットされ夜の眠りにつながってきます。

今回は4つご紹介しましたが、続きはまた次回にて
もっと詳しく知りたい方は、ヨネタの眠りのホームページ(下記)をクリックしてご覧ください。
http://www.nemureta.jp/

この記事を書いたプロ

米田創

米田創(よねたはじめ)

米田創プロのその他のコンテンツ

Share

米田創プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-771-0337

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田創

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

担当米田創(よねたはじめ)

地図・アクセス

米田創のソーシャルメディア

rss
rss
2018-04-09
facebook
facebook

米田創プロのその他のコンテンツ