まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

コラム

寝苦しいのは暑さのせい?

夏本番の暑さとなってきましたね!
皆さんは気持ちよく快適に眠れていますか?寝苦しくて汗ばみすぎたり夜中に目が覚めたりすると当然眠りが浅くなり翌日もつらいですよね。特に夏場は体力もつかいますから…


寝苦しさの原因として、1つは気温が高く室内が蒸し暑い。つまり部屋の中が高温多湿な状態にあることがあげられます。
寝る前にエアコンで少し室温を下げれれば良いですが北海道の方などは自宅にエアコンがない人がほとんどですよね。室温が高いのは日中の日差しで寝具や押し入れなどにも熱がこもってしまうのも原因です。まずは窓をあけたりドアや押し入れも開けて空気の入れ替えをしてみてください。


寝苦しさの原因、もっと大きな理由として寝床内の湿度があります。

布団にも熱がこもりやすいものと通気性がよく汗の吸収発散のよいものがあります。天然素材の布団はよいのですが、低反発マットやポリエステルわたを素材とした布団やマットは汗の吸収が悪く、熱がこもりやすいのです。ですから余計に汗もかきやすいし寝返りも多くなりすぎ眠りが浅くなる原因でもあるのです。

もうひとつあげるとやや硬めの背中の密着度の少ない状態の方が少しでも涼しげに眠れます。
ふわっとやわらかい布団やマットは背中がべったりと密着しますので、布団やマットも硬めな方が夏に限って言うと眠りやすくなります。

天然素材には、木綿・羊毛・キャメルなどがあります。
ご自分の、そしてご家族の快眠と健康を考えるなら、まずは天然素材の敷き布団やまわりの寝具(掛け布団やパッドなど)にも気をかけてあげて下さいね。

この記事を書いたプロ

米田創

米田創(よねたはじめ)

米田創プロのその他のコンテンツ

Share

米田創プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-771-0337

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田創

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

担当米田創(よねたはじめ)

地図・アクセス

米田創のソーシャルメディア

rss
rss
2018-04-09
facebook
facebook

米田創プロのその他のコンテンツ