マイベストプロ北海道
  1. 新型コロナウィルスの影響で収入減!?今から始められる簡単節約術5選

コラム

新型コロナウィルスの影響で収入減!?今から始められる簡単節約術5選

2020年4月16日 公開 / 2020年5月8日更新

テーマ:新型コロナウィルス、節約、収入減

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談IFA子育て悩み相談



今回は、新型コロナウィルスが流行している中、収入減に悩まれている方も多くいらっしゃるかと思います。

誰でも簡単に始められる簡単節約術についてお話ししたいと思います。

私のことをお話しすると、以前までは欲しいものが出ると、買いたい衝動に陥りがちで、外食も頻繁に行っていました。


きっかけは北海道の大地震


本格的に家計を考えようと思ったきっかけは、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震です。実際に物が買えない、電気が付かないといったことが起きたことで、生きる事の意味を考えました。

また、コンビニに行った時のことです。
食べ物や飲みもののほとんどが売れてなくなっている中、ビール等のアルコールが売れ残っていたのを見たときに、
「人にとって生命の危機に陥った時は、ストレス解消のための娯楽の物は、全く必要が無い」ということに気づいてしまったのです。

震災を経て考え方を変えた私は、無駄なものを全て無くそうと考えました。


ファイナンシャルプランナーが実践して節約できた方法



方法① 飲みに行かない、外食を辞める

まずは飲みに出歩かないということです。大切な方と夜の街でどうしても会わないといったこと以外は飲みに出歩くということを辞めました。

仕事上の付き合いでどうしても飲みに行かなければならないということであれば、そもそもそんな付き合い自体を捨てるという考え方です。

最初はそれでも付き合いが、とか考えた時期もありましたが、全く必要ありません。

外食も辞めました。勿論外で食べることはストレス発散になるのですが、食べたいものは自分で調理するということにシフトしました。

この便利な世の中ですので、食べたいものの調理方法はクックパットやグーグルで検索すればすぐ出ます。1か月くらいやれば、調理したことの無い男性でも簡単にできますし、パパが調理をし始めると、子供も負けじと真似をします。

一石二鳥で子育てにも繋がりますので、下手な子育て本を読んで子育てをするよりパパ飯はオススメです!


方法② 紙媒体の本を買わない

勉強の為や情報をインプットする為に大量の本を以前まで購入していましたが、購入する際は中古の本や、そもそも紙媒体事態が資源の無駄なので、ネットで読める本や、ユーチューブやツイッターで発している専門家の話を聞いたりしています。

情報を取り入れる例としては、昨今の新型コロナウィルスの話を連日テレビで放映されていますが、テレビ局も営利企業と言う観点から、全てを鵜呑みにせず、ユーチューブやツイッターで発している人のいろんな方の話を聞いたうえで、自分なりに考えるということも必要なのかなと思います。これらは全て無料でできてしまいます。


方法③ 子育ては公園で

子育ては公園がオススメです。お金が掛かりません。よく意味もないのにスーパーやデパート、アウトレットや商業施設に行って子供の気分転換をさせる方もいらっしゃる(私も以前までそうでした)と思いますが、外出した場合のガソリン代、子供にせがまれて購入したおもちゃやお菓子、すぐに必要としない洋服や物、外食。

月に一度であれば気分転換でも良いと思いますが、これを週に1回もしているようでしたらかなり支出が増えてしまいます。この週に1回の不要不急の外出を、公園にシフトするのです。

子供は親と遊べれば良いので、たっぷり遊べばおなかを空かせて夜ご飯もしっかり食べて、ぐっすり眠ります。自然と免疫も付けることができますし、親にとっても良い運動になりますので、運動不足も解消されます。公園はオススメです。


方法④ 通勤は自転車一択

自転車を持っていない方は是非すぐに購入して、通勤に利用してください。

自転車のメリットは、通勤代を節約できること、日を浴びれること、運動不足を解消できること、ウィルスに感染しにくい環境にあることです。

通勤代だけでも1万円以上掛かっている方もいると思いますが、辞めるだけで固定費が浮きます。


方法⑤ スポーツジムを辞める

運動不足のためにスポーツジムに行くくらいなら、子供と公園で遊ぶ、自宅で自重トレーニングをする、自転車通勤をすることから始めた方が良いです。ジムにもよりますが、月々1万円以上会費が掛かってしまいます。

また、ジムでトレーニングしにいくにも関わらず、車で移動される方も多くいらっしゃる(私もそうでした)と思いますので、ガソリン代も掛かってしまいますし、移動時間がもったいないです。

スポーツ選手やボディービルダーのような体になることを目指されているのであれば家で器具を用意することも難しいと思いますのでジムに通う方が良いかもしれませんが、それ以外の方であれば家でトレーニングすることをお勧めします。

これらは全て私が実践してきたことですこれらを全て改善したことで、月々の支出が多くて6万以上削減する事ができました。月々6万削減できたものを、子供の教育資金や私たち夫婦の老後資金の準備に充てています。

他にも実践した節約方法がありますが、次回に記述したいと思います。


最後に


私は保険・資産運用・住宅ローンを得意とするファイナンシャルプランナーですが、
家計管理や節約の方法についてご相談をお受けすることも可能です。

電話やSNSで『無料相談』受け付けていますので、まずはお気軽にご連絡を頂けたら嬉しいです。

◆公式Instagramは、こちらをクリック
◆公式Facebookは、こちらをクリック
◆公式LINEは、  こちらをクリック

全国の方から初回無料相談実施中です!
相談内容
「保険のことが知りたい」
「つみたてNISA、iDeCoが知りたい」
「住宅ローンの事が知りたい」
「事業の融資相談がしたい」
「学資金の準備は何が良いのか知りたい」
「家計管理について教えて欲しい」等なんでも構いません。
メールでも電話でも公式LINEでも気軽にお問い合わせくださいね。


新型コロナに関する制度や過去の関連コラムをまとめています



<新型コロナウィルス感染症の影響で受かられる制度、給付金>

特別定額給付金(国民一人当たり10万円)

小学校等休業等対応助成金(サラリーマン向け)

小学校等休業等対応助成金(個人事業主向け)

新型ロナウィルス感染症の影響を受ける事業者の皆様へ

中小企業200万、個人事業主100万円 持続化給付金の良記事


<関連コラム>
新型コロナによる外出制限でネットで保険見直しを考える際の注意点

<続編>新型コロナウィルスの影響で収入減!?今からでも始められる簡単節約術 金融編

新型コロナウィルスの影響で家が建たない!?今マイホームを建てる際の注意点とは!?

新型コロナウィルスに感染した場合、保険はどうなるの?

新型コロナウィルスの収束はいつまで!?経済の影響についてをFPが考察


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
保険の見直し、資産運用、住宅ローンのことで分からないことがあれば、
一人で悩まずに、まずは専門家にご相談下さい。

北海道札幌市のFP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE
つみたてNISAやiDeCo、初心者でもできる資産運用方法や、保険の見直しポイントを無料で学べるマネーセミナー
詳細はこちらをクリック
初回無料の個別相談はこちらをクリック
執筆・講師依頼はこちらをクリック
お問合せ先:080-5594-2161、tlc.lo2019@gmail.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

鈴木淳也

マネーに関する相談・解決のプロ

鈴木淳也(FP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE)

Share