マイベストプロ北海道

コラム

つみたてNISAは誰でも簡単に出来るのか?

2020年3月14日 公開 / 2020年4月21日更新

テーマ:資産運用、初心者、つみたてNISA

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: NISA投資信託iDeCo

今回は、最近雑誌やネットで話題のつみたてNISAについて言及したいと思います。

まずつみたてNISAの前に、NISAについて簡単にご説明致します。

1.NISAについて


NISAは、2014年1月にスタートした制度です。

NISAは愛称で、正式には「少額投資非課税制度」と言います。

NISAのモデルとしてあるのが、イギルスの個人貯蓄口座(ISA)です。1999年6月からスタートしており、これをモデルに作られております。

★豆知識★
ISAと日本のNでNISA(ニーサ)と呼ばれておりますが、当初はJAPANの「J」を取ってJISA(ジーサ)と名付けようと考えられていたのですが、タンス預金を抱えるお年寄りからの批判を懸念し(ジーサンみたいなので)、NISAとなったようです (笑)

2014年から2023年まで、毎年120万円(2015年までは100万円)までの投資で得た収益が最長で5年間非課税になります。
つまり課税されないということです。

ただ思った以上に普及しなかったこともあり、2018年4月より積立で投資ができるつみたてNISAという制度ができたのです。

2.つみたてNISAについて


つみたてNISAは、長期の積立・分散投資を通じた資産形成を後押しする為に創設された税制優遇制度です。
毎年40万まで投資することが可能で、最長20年間、投資から得た利益が非課税となります。

投資信託のファンドは、全て選べるわけではなく、金融庁お墨付きのものということで、リスクがあまりない言われるインデックスファンドを主とした構成になっております。

では、つみたてNISAの制度を利用した投資は初心者でも簡単にできるのか?ということですが、結論から言うと初心者向きではありません。

よくネットや雑誌では、簡単、誰でもできる、低コスト、節税、最高!!みたいなことが書かれています。

「低コスト」という部分だけで言えば、合っています。
低コストで運用できるものが多数そろえられており、ファンド選びに悩まない方であれば、やらない手はないかと思います。

「節税」については、一概にそうとは言えません。

例えばイデコ(確定拠出年金)を利用した運用も、運用期間中は税金が掛かりませんし、掛け金分にかかる所得税や住民税は戻ってきます。

また、その他の投資も運用期間中は税金が掛からないものが多数存在するので、節税をやる目的にするのはちょっと違うかなと思います。

では誰でも簡単にできるについてはどうかと言うと、これは全然合っていません。

理由を以下にまとめましたのでご確認ください。

3.ファンドは結局あなたが選ぶ


この部分を良く理解していない方が多いです。結局162種類(2018年10月31日時点)の中からご自身で選ばなければなりません。

では銀行でやれば良いのでは?と思われますが、銀行でやる場合はネット証券でやるファンドよりも良いものが少なかったり、手数料が取られます。

また、ネット証券を取扱える営業マンから購入することもできますが、その分手数料が掛かります。コスト安の魅力が少なくなります。

4.選んだファンドを信じ続けなければならない


つみたてNISAはイデコと違い、スイッチングという機能がありません。スイッチングとは、例えば日本株で運用しているのを外国株に変えたり、日本債権と外国債券を50%ずつにしたりと変更することです。ですので一度選んだファンドがもし大きく下回っても変えることができません。

確かに積立投資の原則として安い時も高い時も低額で購入するのでリスクを軽減できるのですが、ファンドの価格が一向に上がらず、下がり続ける場合は損失を起こします。

5.非課税期間が20年と中途半端


つみたてNISAをやる目的をいろんな方に伺いますが、老後資金と答えられる方がいます。しかも20代で。
20代で始めた場合ですと、最長でも40代。それ以降は非課税ではなくなります。そもそも非課税を売りにしている制度のつみたてNISAなので、この場合は目的に合っていません。

結論から言うと、つみたてNISAで行う投資は自身でファンドを選ぶこと、一度決めたファンドから別のファンドに切り替えたい場合は途中で辞めないといけない=長期積立投資にならない。以上が挙げられます。

ではつみたてNISAはどんな人に向いているかと言うと、
①ファンドに詳しい人
②20年の運用期間で目的に合致する人
③どうしても運用益も非課税で受け取りたい人

以上の方かと思います。ただ上記の方ですとそもそもファンドに詳しく、売ったり買ったりもできる人であれば、個別株でトレードを始めた方が良い気もします。

初心者でも簡単に始められる資産運用について詳しく知りたい方は、是非私が主催するマネーセミナーにご参加頂くか個別相談をご利用ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
保険の見直し、資産運用、住宅ローンのことで分からないことがあれば、
一人で悩まずに、まずは専門家にご相談下さい。

札幌のFP事務所×整理収納オフィス トータルライフコンシェルジュ
つみたてNISAやiDeCo、初心者でもできる資産運用方法や、保険の見直しポイントを無料で学べるマネーセミナー
詳細はこちらをクリック
初回無料の個別相談はこちらをクリック
お問合せ先:080-5594-2161、tlc.lo2019@gmail.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

鈴木淳也

マネーに関する相談・解決のプロ

鈴木淳也(FP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE)

Share

関連するコラム

鈴木淳也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5594-2161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木淳也

FP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE

担当鈴木淳也(すずきじゅんや)

地図・アクセス

鈴木淳也のソーシャルメディア

rss
ブログ
2020-09-29
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2020-10-22
facebook
Facebook