まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
鎌田孝

北海道産酒や全国の国酒の良さを発信するきき酒のプロ

鎌田孝(かまだたかし)

タックドゥープランニング

お電話での
お問い合わせ
011-233-2321

鎌田孝プロのご紹介

北海道産の焼酎・日本酒の普及、向上に情熱を注ぐ「北海道ソムリエ」(3/3)

鎌田孝 かまだたかし

「酒造りは農業!」お酒は原料づくりからはじまっている

 これまでに北海道に現存する酒蔵やワイナリーにはすべて訪れたことがあるそうですが、酒蔵からの信頼も厚く、お店で提供するお酒は蔵から直接買い付けるという徹底ぶり。時には米農家の方の元に伺い、米の出来具合、特徴などを自分の目で確認し、消費者がどのようなお酒を望んでいるのかなどのアドバイスも。「一杯のお酒ができるまでに、たくさんの人の想いや涙ぐましい苦労がある。だから直接、酒蔵に買いに行くんです。その街の文化や歴史、酒蔵の取り組みや背景なども、お酒の味のひとつ。そういう情報を含めお酒をおすすめできるのが、僕の付加価値だと思っています」

 酒蔵などから助言を求められることもあるという鎌田さん。今までの経験や市場の傾向を交えながら具体的にアドバイスしています。これらの動きも奉仕活動のうち。アドバイザー料などは一切なし、北海道産のお酒に関しての執筆などの原稿料も無料で受けています。「北海道のお酒であれば、お店のメニューやパッケージ・POP広告に僕の顔を載せて販促に使ってもらっても結構です。北海道産の国酒を味わってくれる方が増えてくれれば」と笑顔で語ってくれました。

 「北海道の日本酒の消費は、道外産8:北海道産2の割合。これが7:3や6:4になるだけで、北海道の酒造メーカーは確実に活性化する。とにかく、おいしい北海道のお酒を知ってもらうために、北海道産の日本酒、焼酎の復興と啓蒙の機会があれば積極的に参加していきたいです」。鎌田さんの北海道産のお酒にかける思いはとどまることを知りません。

(取材年月:2013年1月)

3

鎌田孝プロのその他のコンテンツ

Share

鎌田孝のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-13
youtube
YouTube
2018-06-14
google-plus
Google+
facebook
Facebook