マイベストプロ北海道
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ北海道
  3. 北海道の冠婚葬祭
  4. 北海道のブライダル・ウェディング
  5. 山中淳一
  6. コラム一覧
  7. ♡胸キュン実話♡高校1年生から11年間以上育んだ愛~愛の伝道師が乙女と語って見えた『現代の恋愛結婚観』⑭

コラム

♡胸キュン実話♡高校1年生から11年間以上育んだ愛~愛の伝道師が乙女と語って見えた『現代の恋愛結婚観』⑭

2021年4月8日

テーマ:恋愛観と結婚観について

コラムカテゴリ:くらし

”愛の伝道師”こと、
プロポーズプロデューサーの山中淳一です。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

みなさん、学生の時のお付き合いって、
何だか、不思議とキュンキュンしませんか?

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

2人きりの教室とか、はじめて手を繋ぐとか、もうキュンキュンですよね(笑)そんなキュンキュンなお話と、プロポーズの重要性について今回はご紹介します。






僕は現在、音声配信アプリstand.fm(スタンドエフエム)で、毎回、既婚独身問わず女性ゲストをお迎えして、その女性ゲストの恋愛結婚観を、赤裸々に語ってもらう【愛の伝道師が乙女と語る!】という恋愛結婚トーク番組を配信しており、その第44回目のゲストとして、先日ご出演して頂いた”チャイルドケア”さんという方の実際の体験談です。




最初で最後の彼女が私♡

ベビーシッターのお仕事をされている”チャイルドケア”さん。主に2歳から4歳のお子さんを担当する機会が多いとのことですが、”チャイルドケア”さん自身は結婚3年目の新婚さんです。そんな”チャイルドケア”さんの旦那さんとの出会いがとっても胸キュンエピソードでした。


チャイルドケアさんと旦那さんの出会いは高校1年生の時です。

同じクラスだった2人は、お互いに家が遠く、40分から50分くらいかかるので、学校に遅れないように毎朝かなり早めに学校に向かっていたとのことでした。なので、朝は2人以外に教室には誰も居なかったそうで、いつしか「どっちが先に学校に着くのか」で競争をしていたんですね。この時点でもう青春な感じですが、”チャイルドケア”さんは、2人きりで黙っているのも変だなということで、「どんな音楽きくの?」と会話を切り出したそうです。


そしたら、全然聞いたことない音楽を聴いていたようで、「聴いてみたいなー」と話しをして、CDを借りる仲になったそうです。『これぞ当に、青春だー!!!』(笑)


クラスメイトとしてはあまり話はしなかったそうですが、朝の2人きりの時間ではたくさん話したそうです。それから半年後、隣の教室が自習でだれもいないときに、「付き合ってほしい」とストレートに告白を受けて、お付き合いが始まります。そこから数回別れたときもあったようですが、通産11年目でご結婚。


ちなみに、交際中に一度、別れを切り出したのは”チャイルドケア”さんからだったそうで、最長、半年間連絡を取っていない期間があったそうなんですが、分かれている間に身体を筋トレで絞った旦那さんが、「変わった俺のことを見てほしい」と連絡をくれて、二人の交際がまた始まり、その後、結婚にまで至ったんですって。そんな旦那さんは【最初で最後の彼女】が”チャイルドケア”さん。”チャイルドケア”さんめちゃめちゃ愛されてますよね!




プロポーズの重要性

そんな愛されエピソード満載の”チャイルドケア”さんですが、意外にも、プロポーズも結婚式もなかったそうです。僕が以前からお伝えしている【プロポーズ・アシスト】もチャレンジされたそうですが、なぜかしてもらえず(泣)


告白の時はすごいストレートだったんですが、なぜでしょうね。。。でも、プロポーズプロデューサーの僕としては、結婚をしていても、ぜひプロポーズをしてほしいと思っています。


なぜなら、プロポーズをされなかった、結婚式を挙げなかったご家族のお子さんは、プロポーズや結婚式に対して無関心になってしまいます。そんな未来を僕は見たくないので、ぜひプロポーズは結婚10年、20年、30年経った今でも、是非日本中の御夫婦にしてほしいと強く願っています。


実際に”チャイルドケア”さんのようにお子さんと触れ合うお仕事をされている場合や、将来お子さんが欲しいという方は、お子さんからプロポーズについて聞かれたときに、答えられないというのもなかなか寂しいものです。あきらめず、プロポーズ・アシストしてほしいですね!


★尚、今回のコラム記事の内容は、音声配信アプリstand.fm(スタンドエフエム)で詳しく聞くことができますので、もしご興味ある方は覗いて頂き、お気軽にご相談ください。

恋愛結婚トーク番組【愛の伝道師が乙女と語る!】
第44回目”チャイルドケア”さんとの対談の様子はこちら。
↓      ↓      ↓      ↓
https://stand.fm/episodes/6018bca68ba7e1fe1c1f195b






◆Twitterは、こちら
◆noteは、こちら
◆LINEは、こちら

この記事を書いたプロ

山中淳一

プロポーズ演出のプロ

山中淳一(Sincere(サンシェール))

Share

関連するコラム

山中淳一プロのコンテンツ