マイベストプロ北海道
山中淳一

プロポーズ演出のプロ

山中淳一(やまなかじゅんいち) / プロポーズプロデューサー業

Sincere(サンシェール)

お電話での
お問い合わせ
090-6875-2925

コラム

新型コロナウイルスで結婚式はこれからどうなる?

2020年3月19日 公開 / 2020年4月20日更新

テーマ:結婚式の悩み

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

この二月から三月にかけて、北海道では新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出ました。緊急事態宣言自体は終了とのことでしたが、この期間に何組もの新郎新婦が延期やキャンセルが相次ぎました。
これから結婚式を探そうとしていた新郎新婦も、もしかしたら結婚式を挙げないという選択肢になってしまうのでしょうか?

新型コロナウイルスで結婚式を決行するかキャンセルするか悩んで

休業したホテルで異例の結婚式キャンセル




札幌の、とあるホテルでは、1ヶ月の休館を決定し、その間に予定していた結婚式も「ホテル側からキャンセルのお願いをした」という異例の決断をしていました。
今日のコラムはこんな方のために書きました。

▷これから入籍をして結婚式場を探そうと思っているカップル
▷結婚式を中止にしたけど、ウェディングドレスは着たい!
▷普通のフォトウェディングはつまらない!と思っているカップル
一つの選択肢として考えてもらえたら幸いです。


結婚式は人がたくさん集まるからやらない方がいい?




最近では自由な結婚式が増えてきましたね。
5年ほど前でも結婚式といえば、どこかホテルを探さないといけないという固定概念でした。

今ではフリーのウェディングプランナーが全国にたくさんいます。
結婚式場にとらわれない、屋外の結婚式もたくさん出てきました。
ウエツクというサイトです。
ちなみにプロポーズプロデューサー山中も取材受けてます(笑)

素晴らしいフリーのプランナーさんが沢山います。
結婚式のために「会場」を探すのではなく、一緒に作り上げてくれる「人」を探すという概念に少しずつ変わっている気がしています。

固定概念は年々変わってきています。
家族も親戚も友人も職場の人も呼んで結婚披露宴
という人もいれば、
家族だけの少人数スタイルの式も珍しくはなくなりました。

新型コロナウイルスで結婚式を挙げようか悩んでいるカップルも
結婚式は「たくさん人を集めて開催するもの」ではなく
「二人が永遠の誓いを果たすためのもの」と思えば、
開催できると思いませんか?

女性からしたら、”今”結婚式を挙げたいんです。




それなら「結婚式を来年にしようか?」という声もあるかも知れません。
でも女性からしたら、挙げられるものなら今!挙げたいですよね。
結婚式を挙げてから子どものことを考えるとすると、結婚式を一年延期するだけで妊娠するタイミングが一年ずれてしまいます。
多くの女性は妊娠するためにはタイムリミットがあります。

「子どもが生まれてからにしようか?」
この場合も実際に子どもが生まれてお金のことや、日々の生活のことや、子どものことを先に考えてしまい、後回しになって最終的に開催できないパターンも考えられます。

「じゃあ結婚式はあげない?」
挙げない選択肢もアリですが、
以前の調査で、プロポーズや結婚式のような人生においてのイベントを実施したか、していないかで、実は離婚率に大きな違いがありました。
参考資料:プロポーズなしで結婚すると離婚率が上がるってホント?

それならフォトウェディングという手があります。




「結婚式は挙げたいけど、新型コロナで友達や親族を呼ぶことに抵抗があるな…」
というカップルには「フォトウェディング」はどうでしょうか?
外出するといっても、人混みが少なければあまり心配いらないですし。
フォトウェディングは基本的に人のいないところで撮るので、結婚式より気軽にできます。
金額的にも結婚式より気軽にできます(笑)

僕は北海道を拠点に活動しています。
北海道には春夏秋冬のたくさんの景色があります。

広い空、広大な大地、どこまでも続く長い道、北海道にはそんな景色がたくさんあります。
僕は北海道出身で、北海道育ちですが富良野や美瑛などの観光地ってあまり行きません。
北海道あるあるです。
むしろ北海道外の方の方が観光地に行っている気がする。

そうなんです。
北海道の人って北海道のことあまり知らなかったりするんです。
北海道の人も知らないような絶景スポットで「フォトウェディング」をしたいと思っています。


キャンピングカーで旅をしながらフォトウェディングはいかが?




それならキャンピングカーに乗って旅をしましょう。
どうせ北海道をドライブをするなら、キャンピングカーで走るのも良いですね。
夜は星空が綺麗な牧場で過ごしたり、1日だけラグジュアリーなホテルに泊まったり…
その旅の中でフォトウェディングをしたり…
そんな贅沢なフォトウェディングあります?!

旅先で結婚式をあげたり…
家族だけ呼んで。
家族には現地集合と伝えて(笑)

もっとたくさんの北海道の景色を知ってほしい!
もう一度言います。
そんな贅沢なフォトウェディングあります?!


キャンピングカー×フォトウェディング=【タビキタ/TABIKITA】




あるんです!
今回、フォトグラファーとコラボで
キャンピングカー に乗って
フォトウェディングを撮る
そんな贅沢な企画をご用意しました。

星空の下で、牧場の中で、
富良野とか美瑛とか定番スポットじゃなくて、
誰も知らない北海道の絶景でのフォトウェディングをご提案します。


ただいまモニター大募集ですので、詳しくはお問い合わせください。
Instagramで公式アカウントがありますので、こちらもCHECK!

Instagramやってない方もいると思いますので、こんな募集CMを作りました。

この記事を書いたプロ

山中淳一

プロポーズ演出のプロ

山中淳一(Sincere(サンシェール))

Share

関連するコラム

山中淳一プロのコンテンツ