まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
戸田一樹

体と心をケアする鍼灸・マッサージのプロ

戸田一樹(とだかずき)

株式会社 札幌大通長生院

お電話での
お問い合わせ
011-241-7800

コラム

視力低下に伴い矯正 さてどんな手段を選択しますか?コンタクト 眼鏡?

視力矯正 眼鏡 コンタクトレンズ

2013年5月31日 / 2013年12月16日更新

以前にも触れましたが私は結構な近眼です。
乱視もひどいです。
普段は眼鏡ですが近年まではほとんどコンタクトレンズでした。
近年というのは老眼が始まってきたからです。
仕事上パソコンに向かいことも多いので
意識的に眼鏡の左右の見え方を調節し
左で遠くを右で近くを見るようにしています。

さて最近は眼鏡も盛り返してきましたが
一時期コンタクトレンズがかなりの多数派でした。

そこでコンタクトレンズ。
私が初めてコンタクトレンズを使い始めた
昭和50年はもちろんハードしかありませんでした。
現在はソフトレンズや使い捨て
1WEEKやら1DAYやら様々です。

私が37年間足った今でもコンタクトをしていられる目の状態は
実はハードコンタクトのおかげです。
ハードは酸素の透過性は格段に進歩していますが
どうしても欠点が一つ。
ゴミが入ると異常に痛い。
我慢できるレベルのものではありません。
実はこれが反対によい。

ソフトは多少のごみが入ってもほとんど痛みを感じないので
知らず知らずに目の表面を傷つけているのです。
現在ソフトレンズ(使い捨ても含む)を使用している人は
20年くらいが目の状態的に限界だそうです。

現在20歳くらいの方がおしゃれ的に40歳を過ぎても
コンタクトレンズをしていたかったら
日常常に使用するコンタクトは頑張って慣れて
ハードコンタクトにした方がよさそうですよ。

歌手・タレント・プロスポーツ選手が通う症状を劇的に変える治療院
11名の治療師全員がマッサージ・鍼・灸の国家資格所持者

お電話メールで無料相談承ります
011-241-7800
勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。
戸田一樹(とだ かずき)
株式会社 札幌大通長生院
北海道札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル5階
http://www.s-chouseiin.com/index.html

日本ハムファイターズ中心の院長のブログ
(かなり不定期更新 (笑)
http://ham-fighters.at.webry.info/

この記事を書いたプロ

戸田一樹

戸田一樹(とだかずき)

戸田一樹プロのその他のコンテンツ

Share