マイベストプロ北海道
大内裕敬

食品衛生コンサルティングのプロ

大内裕敬(おおうちひろのり) / 食品衛生サービスコンサルティング

OMリサーチ&コンサルティング株式会社

お電話での
お問い合わせ
011-252-1717

大内裕敬プロのご紹介

食品衛生の総合管理サービスを総合的に(1/3)

食品衛生コンサルティングのプロ 	大内裕敬さん

食品衛生・食品安全のすべてに応える

 取材冒頭にOMリサーチ&コンサルティング株式会社の代表取締役の大内裕敬さんから、会社概要にあたる「食品衛生のトータルソリューション(食品衛生の総合管理サービスのご案内)」と「スマートフォン・タブレット等を利用した衛生管理システム『スマホdeチェック』」と題されたレジュメを渡され、ホワイトボードを使って会社の取組内容を説明してもらいました。
 
 「当社の現在の業務は大きく3つに分かれています。1つ目は食品衛生コンサルティング。2つ目は食品衛生セミナーの開催。3つ目は検便検査によるO157等の検出やノロウイルスや食品微生物検査になります。特にこれから力を入れていくのは、食品衛生コンサルティング分野で、HACCP認証取得のためのコンサルティングが中心になります」と大内さんは今後の指針を丁寧に話してくれました。

 コンサルティングの内容としては、現場審査による課題抽出、必要な作業手順書の確認と文書作成サポート、HACCPシステムの構築(7原則12手順)、現場の状況に合わせた適切な改善提案、従業員教育・衛生講習会の実施、総合的なHACCPシステムの検証と検討等がメニューに入っています。HACCP認証取得は経営者にとっては取っつきにくい問題かも知れませんが、今後重要な課題となります。同社の強みはすべての検査結果を集約し窓口を一本化することで、それぞれの検査結果に基づいた適切な改善指導や教育をトータルに施せることです。

 2020年の法制化により小規模飲食店もHACCPの対応が必要となり、そういった方々にもスマートフォンを使って簡単に管理できるアプリを構築中です。「もうまもなくで市場に出ますが、小規模な一般飲食事業者にとっては、食品工場と違いHACCPの導入はとてもハードルが高く、コンサルティングに頼みたくても価格的に躊躇してしまうとの声を聴きます。このスマホのアプリでそうしたことが解決します」と自信をもって解説してくれました。また品質管理部署や衛生検査会社用のバージョンは、検査結果の当日報告が可能で検査時間が大幅に短縮となるバージョンもあるそうです。そのアプリには特許申請中の機能もありますが、詳細は来春2020年になりそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】人脈は宝

Share

大内裕敬プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-252-1717

 

衛生上の問題・感染症対策のお問い合わせは

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大内裕敬

OMリサーチ&コンサルティング株式会社

担当大内裕敬(おおうちひろのり)

地図・アクセス

大内裕敬プロのコンテンツ