マイベストプロ北海道

長谷川真衣プロのご紹介

一生ものの結婚・婚約指輪だからこそ手作りしませんか?おふたりのあらゆる理想をかたちにします。(1/3)

一生ものの手作り結婚・婚約指輪作りをサポートするプロ 	長谷川真衣さん

おふたりと一緒に、1本の金属の棒を一生ものの指輪に

 1本の金属の棒から、おふたりで結婚指輪や婚約指輪を手作りできる工房があることをご存じですか?そこは「工房スミス 札幌店」です。
「変哲もない石やごろっとした金属の塊にどんどん手を加え、指輪へと近づけていく様子は、指輪へと美しく生まれ変わっていくようで、何度見ても、楽しさを感じます」と、同店のジュエリークラフトマン 長谷川真衣さんは笑顔を見せます。

 長谷川さんは専門学校でジュエリー制作を専攻で学び、卒業後はジュエリーの卸問屋に入社し販売や仕入れに従事しました。やりがいを感じてはいたものの、「やはりジュエリー制作の仕事がしたい」と思い直し、ジュエリークラフトマンに転身しました。
「職人は普通、一人でつくったり、職人仲間とつくったりします。ですが、工房スミスではお客さまと職人が一緒に指輪をつくります。ただの金属の棒の状態から、曲げたり叩いたり、バーナーであぶって溶接したりしてどんどん指輪になっていく過程をはじめて見るお客さまの反応を間近で見られ、感動や嬉しさを共有できることがこの仕事の魅力です」

 結婚式や入籍の予定日に合わせて2、3週間前におふたりで来店する他、「彼女に指輪をサプライズプレゼントしたい」「今日作って今日持ち帰りたい」「予算が限られている」……など、いろんな要望を持ってお客さまは同店を訪れます。
「どんなご要望であっても、私たちは『無理です』は言いたくないと常に思っています。お客さまのあらゆるご要望に沿えるようにできる限りのことをします」と長谷川さんはプロの顔をのぞかせます。

Share

長谷川真衣プロのコンテンツ