まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
村本麗子

コーチング・人材育成のプロ

村本麗子(むらもとれいこ)

ビジネスマンスクール札幌

コラム

思いやりとリーダーシップを同時に学ぶには?

思いやり

2018年8月27日 / 2018年8月28日更新

「思いやりとリーダーシップを身につける」


先日、苫小牧JC様にて「思いやりとリーダーシップを学ぶツール “アチーバス” の研修に行って参りました。

苫小牧アチーバス

次世代の経営者、約80名に向けて「思いやりとは?」を考えていただく。
様々なビジネスシーンに共通することですが、そのワード(単語)を自分の言葉で定義できないもの、また言語化できないものは、具体的な行動に落とし込むのは困難です。

「思いやりを定義してください」と問われ、「思いやることです」という答えは果たしてその言葉を定義したことになるのでしょうか。

『思いやるとは、具体的にはどういうことですか?』

「思いやる」とは、具体的にはどういうことでしょう。
「思いやり」を「思いやること」にすると、じゃあ具体的には?という問いがうまれます。
 
そこで初めて、自分の言葉で再定義し、言語化という作業がなされます。

「思いやりの行動」をこう定義してみます。
「目に見えない部分までをも見抜く洞察力を持ち、先回りをして行動すること。」

観察ではなく、洞察。目に見える部分を観察とするのなら、目に見えない部分までをも感じ取り、予測し先回り的な行動することになるのではないでしょうか。
食事の席で、相手のビールが半分減ったら、そろそろ頼んでおこうかな、と先まわりをする。相手の飲むペースに合わせて注文する。ペースがゆっくりな際の、見切り注文はダブついてしまいます。

苫小牧アチーバス2

「思いやり」を高めるには?

ある事象に直面した際、その対応には個人差があります。
そう感じているのか。 感じる心、感じる力に拠るところが大きいのです。

思いやりを持つには、感度が必要です。
感じる力、感じる心が重要なわけです。

感じ、気づく。それは、人から教えられるより、自分の内から育てて行くものです。

思いやりとリーダーシップを同時に学べる “アチーバス” というツールは、小学生から触れられるボードゲームです。
ゲームの設定、状況で、思いやりが持てる人、つまりは “気づける人” は実社会でも応用が効くでしょう。
ゲームの設定、状況で、“気づけない人” が、実社会で急に気づける様になるのでしょうか。
 
言葉の理解だけでは、行動にリンクできないことも往々にあるのです。

【ビジネスマンスクール セミナー情報】 札幌校 東京校 帯広校

この記事を書いたプロ

村本麗子

村本麗子(むらもとれいこ)

村本麗子プロのその他のコンテンツ

Share

村本麗子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-28
facebook
Facebook

村本麗子プロのその他のコンテンツ