マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ) / キャリアコンサルタント

株式会社ブロッサム

コラム

「自分を変えたい!」

2020年5月22日 公開 / 2020年5月24日更新

テーマ:心理・気持ち・メンタル

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

“自分を変えていく”心理学の目的


米国NLP協会のトレーナーとして私が教えている、
TAもNLPも【自分を変えていく】ということが大きな、且つ基本的な目的であると考えています。
受講してみようと思う方の心のどこかには『変わりたい!』という思いがあるはず。

その【変わる】という意味合いは、【成長する】ということでしょう。
私たちは【成長】と聞くと大幅に良い方向や強いイメージに変わっていくことをついつい妄想しがちです。
1人の同じ人間が、劇的に変わる、というのは容易ではありません。
劇的に変わるのって、傍から見て気持ちが悪い、しっくりこない事かもしれません。
ほら、整形手術をうけて別人になってしまうくらいの変化は、周囲は受け入れがたいし、もしかしたら反論したくなってしまいませんか?「元のほうがいいよ~!!」なんて。

「えっ、整形?どこ?あまり気が付かなかったけど、いいねえ!」というほうが理想かもしれないと思いませんか?

“自分が変わる”という現実


NLPは【自分を変える】ことができます!!
そしてその変化は【素晴らしい自分になった!!】というのではなく【そういう時期のそういう私も居た!】ことが自覚できることなのです。



人は黙っていても、いくら抵抗しても、変化し続けているのが現実です。
昨日と同じ自分でいるなんて、まぼろし~~ですよね。
体の細胞も、気分も、集中力も、同じ日なんて“絶対”にあるわけがないんです。

そしてTAやNLPを学んでいろいろなことに気が付いてくると、
その日々の変化が良い方向、自分が生きやすいと感じることができる方向へと加速していきます。
自分が思っている以上に素敵に加速するんです。

【そういう時期のそういう自分も居た!】です。

【そういう時期のそういう自分も居た!】


・ついつい人のためだけに頑張っていた自分が居たなあ
・人に嫌われるのが怖くて、我慢ばかりして自分を殺していた頃があったなあ
・会社で人間関係がうまくいかなくて孤独感を感じていた自分が居たなあ
・人に弱みを見せたくなくていつも体中に力が入っていた自分が居たなあ
・・・・・などです。
そして今は!
自分の気持ちに素直になれて、何だが楽な生き方ができていると感じている自分が居る!!

それがすごいことです!!

人はついつい遠い先の大きな変化や目標を見てしまいます。
目の前の“今”ある、確かな変化を感じられることが大事ですね。

自分を変えたい!
もうあなたには素敵な変化が始まっています!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メンタルコーチ
人材育成コンサルタント
 井島 恵子

株式会社ブロッサム
札幌市中央区南4条東1丁目4-1
フォーシーンBLD 910
011-261-8055
www.blossom.org.uk
http://nlp-hokkaido.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(株式会社ブロッサム)

Share

関連するコラム