マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ) / キャリアコンサルタント

株式会社ブロッサム

コラム

ブロッサムの心理講座 

2020年1月9日

テーマ:井島のおススメ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

「生きづらさ」を感じるとき


人は自分の価値観や信念をベースに生きています。
自分の価値観や信念は、「正しい」「役に立つ」ものであり、それを疑うことはしないものです。

人間関係が狭いと、自分の価値観や信念がまかり通りやすく、更に正当化し、自信をもってしまうこともあります。

年齢が上がり、様々な人間関係の中に身を置くようになると、
正しく役に立っていた自分の価値観や信念が、なぜが“生きづらさ”に変わることを実感する日が来ます。
(もちろん、そんな日が来ない場合もありますが)

そんな“生きづらさ”を紐解く一つの方法が、TA【交流分析】です。

TA(交流分析)心理講座とは


TAは、自分ではどうすることもできなかった「宿命」に焦点を当てます。
「宿命」・・・自分が生まれ育ってきた、環境や親との関係性の中に、生きづらさの原因を見つけていきます。

分かっているようで一番わかっていないのが「自分のこと」かもしれません。
そんな「自分のこと」を分析し見つめ直していくのです。

私たちの生きていくベースである「人生脚本」は概ね7歳のころまでには出来上がっているといいます。

どうやって作り上げたのか、興味がありませんか?
自分の生きていくうえでの価値観も信念もこのころにはすでにしっかり形づくっているのです。

もしかしたら7歳のころまでに作った、そして信じて疑わない
「自分の生き方」や「自分の価値観・信念」は、自分を幸せにするものとは限らないこともあるのです。

私自身TAを学んで、自分の劣等感や妬みや苦しさや悲しみの根源を見ることができたと感じています。

その作業が無いと、自分を変えたり、生きづらさを排除することは難しいのです。


・・・・‥‥ということで、TAをおススメさせていただくことも多いです。

人が更に幸せを感じるために


今回もとても真剣に熱心に学んでくださったSさんの受講後の感想を共有させていただきますね。

印象はとても常識的で、明るくて、気が付く方です。
なんの悩みもなさそうに見受けられるのですが、知識を得ることによって、更に幸せを実感していただければと思っています。


この記事を書いたプロ

井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(株式会社ブロッサム)

Share
関連するコラム