まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

『苦手なタイプの人』って、どうして目の前に居るのだろう?

自分とは違う人


実は私は、どちらかというと人見知りで、一人が落ち着くタイプです。
一方で、
世の中には非常にたくさんの知り合いというか友人を持つ人がいるものです
その人は、社交的、積極的、明るい性格なのかもしれません。

私の知人に、
非常に顔の広い、知り合いや友人、学校の後輩が恐ろしくたくさんいる人がいるのです。
札幌中の人が、何らかのつながりのある“知り合い”のようです。
「〇〇君は、高校の後輩で、□□な経緯を踏んで今△△な事をしてるんだよ。」
ウキペディアのように、すらすらその個人の事が出てくるのですから、スゴイことです。

しかもその人のウキペディアに出てくる人は、その人の親しいであろう友人たちで、
次から次からあふれるように出てくる人は“皆友達”だと、その人は語ります。

私の人間関係では考えられないこと、そして自分とは違う人です。


「違和感」という人間関係のストレス


これらの人の共通した特徴は
・人の話しも横取りして自分の話しにしてしまう
・その中で、自分はスゴイんだ、と自慢する
・その裏付けは、たくさんの知り合いや友人がいて、親しいこと
・どんな話も、その素晴らしい知り合いが絡んでいて、だから自分はすごいんだ
となる、ことでしょうか。

こんなに素晴らしい人脈を持っているなら、さぞかしご本人が素晴らしいのだろうと思うのですが、
そのご自身の具体的な話は、ほぼ出てきません。

私とはおおよそ縁もゆかりもない人の話を聞くことに、正直興味が持てない私です。

申し訳ないのですが、とってもつまらなそうな顔をしてその場に居るのだけれど、
これまた残念なことに、本人はそんな周囲に気が付ないほど、自分の話しに熱中している様子。


私はこの逆の傾向が強いので、・・・自分と異なる人にはなかなか理解を示せないのかもしれないと思っています。
正直、面倒くさい。なのに、結構こういう人が、私の目の前に出現するんです(笑)

自分とは違うから・・・と理解しようとしても、実際はストレスを感じてしまいます。
そんな経験はありませんか?


望ましい人間関係はあるのか


これは、ある意味人間関係の修行なのかな・・・、と自問してみると良いのでしょうか。

あなたには、そんなことはありませんか?

人の悩みのほとんどは「人間関係」と言われています。
自分が努力せず自然体で、自分の望ましい人間関係の中で生活できるのは、
一生のうちの何パーセントなのでしょうか。ほんの数パーセントかもしれません。

そして、人間関係に関わる自分の感情のコントロールが出来ると、少しは楽に、ストレスなく過ごせるのかもしれません。

とはいえ、ご存知のようにそう簡単なものではありません。
感情のコントロールが可能になるのは
・相手を支配できたとき
・相手に見切りをつけたとき
・相手との関係性を断ったとき
でしょうか?

いえ、「自分の“今”の気持ちをしっかり把握できたとき」なのです。
それを学びみに付けられる
NLPやTAは、現代社会に必須のコミュニケーション心理だと考えます。

それらはここから学べます。

http://nlp-hokkaido.com/page9

//////////////////////////////////////////////////////////
 ■株式会社BLOSSOM
 ■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
 ■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
 ■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
 ■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
 ■■■■URL http://www.blossom.org.uk/

 ■マイベストプロ北海道
      http://mbp-hokkaido.com/blossom/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

井島惠子

井島惠子(いじまけいこ)

井島惠子プロのその他のコンテンツ

Share

井島惠子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

井島惠子プロのその他のコンテンツ