まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

北海道障害者職業能力開発校 「コミュニケーション基礎コース」

6月は週に2回ずつ18:30からの講座を6回、北海道障害者職業能力開発校が主催するコミュニケーション講座を担当させて頂きました。

この講座は身体・知的・精神等に障害をお持ちの方が参加してくれます。
北海道障害者職業能力開発校は砂川にあるため、初めは滝川でも開講していたのですが、昨年からは滝川での開講が無くなり、札幌のみを担当しています。

正直、障害者の皆さんには言葉やアイコンタクトにも気を遣うので、たいへんです。
目を合わせられない人がいたり、口調で怯えてしまったり、精神障害者の中には心が傷つきやすい人も居ます。
優秀で高学歴の方も多いのです。
一方知的障害の方は、理解するのに時間がかかるとか、自分で何かを決めることが苦手という方も居ます。
そこに聴覚障害の方も加わることがあります。
参加者全員に心地よく過ごしてもらい、モチベーションをもってもらうのは、けっこう大変な事です。

しかも、弊社が頂く講師料のなかでは破格の金額で、ほぼボランティアです。
毎年、「もうこれでお断りしよう」と考えているのですが、続けてしまうのは、参加者が変化してくれるという現実に遭遇する感動があるからだと思います。



つまらなそうに来ていたのが、
2回目からは頑張って挨拶をするようになり、
3回目からはこちらの問いかけに応じてくれるようになるのです。
4回目からは表情が柔らかくなり、
5回目からは会話の量がぐんと増えます。
最終日は参加者から、時間の内外問わず、いろいろな質問が出てくるようになります。

そして受講後のアンケートにはこのような感想を頂きます。

・もうちょっと長い期間が欲しかった気がします。急激にコミュニケーション能力がつくというものではないですが今後の参考にできればと思います。

・明日からガラッと変われなくても、思い出した時、1つずつでも変わって行けたらと思います。受けてよ かったと思いました。ありがとうございました!

数種の障害者が混在する状態は、雰囲気も良くなく、研修をどう進めるかも頭を悩ませます。
ただ、私が研修をする目的は、目の前の受講者に気付きと自信を持ってもらう事。
そして、今回のような6日間12時間の研修でも、私の目的は同じです。
受講者の目が輝きだして、顔が上を向くようになる。頬の筋肉がぴくっと動く回数が目に見えて増えていくのです。

こんな感想も頂きました。
・全体を通して先生たちの人柄が伝わってくるいい講座でした。明石家さんまの話 が印象的でした。ありがとうございました。

弊社ブロッサムの講師たちは、人柄も日本一です。採用の基準です!
どの講師も目の前の人の気持に寄り添うことを忘れません。

明石家さんま・・・とても楽しそうに話が出来る私の大好きなさんまさんの人生を少し語りました。
はじめっから幸せいっぱいなんて人はいないし、コミュニケーションが上手な人もいないかもしれない。
自分がどうなりたいか、人にどうしてあげたいかに答えを出すようにすると、さんまさんみたいに楽しく明るい人になれると思うよ・・・そんな話をした気がします。

たわいのない話かもしれませんが、きっとなにかを感じてくれる人たちだと思いました。
生き難さを感じながら、健常者と共に仕事をしている方もいます。
気分がほんの少しでも楽になれば・・・。
そこから始めないと、仕事のことも含め、様々な知識が入る余地はないと思っています。

頑張って!!これからだよ!

//////////////////////////////////////////////////////////
 ■株式会社BLOSSOM
 ■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
 ■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
 ■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
 ■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
 ■■■■URL http://www.blossom.org.uk/

 ■マイベストプロ北海道
      http://mbp-hokkaido.com/blossom/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

井島惠子

井島惠子(いじまけいこ)

井島惠子プロのその他のコンテンツ

Share

井島惠子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

井島惠子プロのその他のコンテンツ