まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

北海道NLP協会 NLPスクールとは

NLP

2018年5月28日

北海道NLP協会とは


私は、2011年に米国NLP協会認定のトレーナーになりました。
創始者であるリチャード・バンドラー氏の直伝のセミナーを受講し、トレーナーとして進み始めました。

NLPをたくさんの人に役立て欲しいと思い、すぐに『NLPスクール』を立ち上げました。
2013年からはたくさんの人と一緒に、そのスキルアップと理解を深める啓発をしています。

NLPスクールの現状と学び


そして、26日は月例の勉強会でした。
今回のテーマは「信念」。
NLPでは「ビリーフ」という言い方をし、TAでは「ドライバ」とも言います。

あなたの持っている、大切にしている「信念」は何でしょう?

それは、自分にとっては最も正しく、ある意味正義なのではないでしょうか。
人からほめられたり、認められたり、
また評価や成果につながったモチベーションのフックです。

一方では、
『いつも、絶対うまくいかない・・・』と、
なんとなくマイナス方向に決めてしまう「思い込み」もあるはず。

基本的には
信念=思い込み、です。
言葉の雰囲気として、
信念は自分を支えてくれそうだし、思い込みは自分をへこましそうなので、
【信念VS思い込み】として、捉えることにしました。

気分やモチベーションを適度に保つことができるなら、
その信念は持ち続けるとよいかもしれません。

自分をへこませたりヤル気を損なわせることに繋がるなら、
その役に立たない思い込みは、捨ててしまうのも一つの方法です。

実践スキルの向上に向けての勉強会をしています


人は、
この役に立たない思い込みを、“不安”“悩み”へとつなげてしまいます。

NLPでは
もちろんカウンセリングでメタモデルやミルトンモデルという言葉の技法を使って
その思い込みに気付き軽くさせることができます。
また、スライトオブマウスというちょっと笑えるようなリフレーミングをつかったり、
タイムラインで思い込みを俯瞰させることで、
気付けるようにサポートしていきます。

役に立たない思い込みにずっと縛られていると、
選択肢が無く、自分に制限を与えてしまい
適切な選択と判断と決断ができません。

今回の勉強会は、役に立たない思い込みが原因の不安や悩みを、
カウンセリングで望ましい方向に導くワークをしました。



プラクティショナーもクライアントも双方真剣!
互いの気付きをシェアし、それが助言になることもあります。
真剣だからこその、互いの気付きも大きいものになります。

私たちの今後は・・・


今後は、私たちのカウンセリング力を、
必要としている方たちに提供していこうと考えております。

もし、必要とされている方がいらっしゃいましたら、
いつでも気軽に声をお掛け下さい。対応させて頂きます。

//////////////////////////////////////////////////////////
 ■株式会社BLOSSOM
 ■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
 ■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
 ■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
 ■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
 ■■■■URL http://www.blossom.org.uk/

 ■マイベストプロ北海道
      http://mbp-hokkaido.com/blossom/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

井島惠子

井島惠子(いじまけいこ)

井島惠子プロのその他のコンテンツ

Share

井島惠子プロのその他のコンテンツ