まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

その「価値感」って、本当に自分らしいのだろうか?

NLP

2018年1月23日

NLPで学ぶ「価値と基準」

NLPマスタープラクティショナーの授業では、「価値と基準」について考え、検証します。
あるテーマ「●●」に対して、人は無意識に価値をつけて、意識的にそこにこだわろうとすることがあります。
ということは、行動や考え方をその価値によって動かしているということです。
その価値観が人生観になっていることもあるという事なのです。

さて、本当にその価値を優先したいと思っているのでしょうか?

自分のあるテーマに対する価値基準を検証してみると


昨日の授業では●●を「仕事」にして検証してみました。
あなたなら、仕事における価値はなんでしょう?
10個程度挙げていき、そして順番をつけていきます。

やりがい、達成感、報酬、人間関係、良い上司、自分の時間、福利厚生、等々、浮かんでくる「価値」は人それぞれ。

それでも、ぱっと頭に浮かぶのは、「やりがい、成長」等のポジティブワードが多いという結果でした。

さあ、そこからが面白い展開が待っています。
順序をつける作業に入ると、ちょっとした混乱が起こります。
始めは下位にあった「価値」、あるいは簡単に頭に浮かばなかった「価値」が、どんどん上位にあがってくるのです。

なんと、ある人は「通勤の交通機関の便利さ」という価値が、「やりがい」や「人間関係」を抜いて仕事に対する一番の価値、という結果がでて、本人も周りも、「へぇぇぇ~」という感想でした。

「価値観」を見直してみると、生活も変わるかも・・・!


そして、その自分が付けている価値をどのような時に実感しているか、また、その価値をだいじにしたい理由を掘り下げます。
本人は自分の価値観について改めて認識し、プラクティショナーは相手の価値観を通して自分の価値づけとその意味を改めて考えることができる・・・・というワークをしました。

検証結果は
「よく口にしていた価値やこだわりは、実はそれほどこだわっても居なくて、自分はこんな部分を実は重要視していたんだ」という事でした。

例えば、人生の幸せの価値は「お金だ!」と言ってる人が、実は大切なものは「家族」だったり「健康」に気付き、自分の生き方(行動や言動も)を修正できてしまうのが「価値と基準」を学ぶ意味なのかもしれませんね。


※NLPの学びを体験することができます。興味のある方はコチラ
      ↓
  http://nlp-hokkaido.com/page11
//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

#NLP #価値と基準 #価値観

この記事を書いたプロ

井島惠子

井島惠子(いじまけいこ)

井島惠子プロのその他のコンテンツ

Share

井島惠子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

井島惠子プロのその他のコンテンツ