マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

シンプルに生きる

2016年1月3日

テーマ:心理・気持ち・メンタル

今年はシンプルに!

・・・・と考えています。

あなたも、シンプルに生きてみませんか?
シンプルとは、単純とか簡単という意味ではありません。

シンプルとは、その時点における目標に集中し全力投球をする、ということ。
『ながら』ではなく、自分の能力をフルに発揮するときが、シンプルです。

でも・・・
簡単そうでシンプルに生きるということは難しいこと。
ついつい、複雑に、難しく考える癖が、人にはあります。
そうは思いませんか?

それは、『今』ではなく、過去や未来のことまで、頑張って想像して、難しく考えてしまうことです。
あれこれ不要な理由をつけて、『ここ』を見ないようにしていることです。
そんなことはありませんか?

シンプルとは

シンプルとは素直に、ということでもあります。
シンプルとは欲張らない、ということでもあります。

もし、自分の心に素直に、正直に、生きられたら、楽ですね。
もし、欲張りすぎずに生きられたら、余計な心配事や不安は、減ることでしょう。

だって、どう頑張ったって、
人の脳は、一度に一つのことしか考えられないのです。
人は、一度に一つのことしか、できないのです。

考えながら歩くことができ、食べながら話すこともできます。
できるような気がしています。
ですが、厳密にいうと同時進行に見えることは、どちらも中途半端になっているのです。
何かに悩みながら、気になることをそのままに、仕事を進める。
無駄に大きすぎる目標に振り回されながら、見えない先のことに不安を持ちながら行動をする。

その同時進行させてしまっている、『ながら』をちょっとストップしてみるといいのです。

悩まずに、今できる最大の力で仕事に集中する、と、そのためには気になっていることや悩んでいることをまず解決したくなります。
目標は目標で、行動は今も求められる、今やるべきことに集中する、と、不安に脅かされることはありません。
これだけです。

シンプルに行きましょうよ。
一つを片付けてから、次に取り組んでみたほうが、集中できて良い結果につながるはずです。

シンプルに生きましょうよ。
何かをきちんと解決しないで次に進んでいこうとする生き方は、物事が複雑になり、かかる不安が重くなってしまうのです。

物事は複雑になりようがないのです

これが真理。
物事が複雑になってしまうのは・・・・自分次第なのかも・・・・です。

自分を縛らず、シンプルな選択と決断、そして行動を、意識してみてはどうでしょう。

この記事を書いたプロ

井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(株式会社ブロッサム)

Share
関連するコラム