まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
井島惠子

人と企業のイメージコンサルティングのプロ

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

コラム

“自分の反応”を見つめる

いろいろ夢見て、かなり一生懸命頑張ってみるけど、何だか思い通りいかなくて、不遇なコトばかり目について、気落ちしてしまうことがあります。

いったい自分は何のために頑張っているんだろうと考え始めると、
周囲を恨んだり、人を妬んだり、自分さえも否定してしまいそうになります。

目の前の問題というのは、しゃぶしゃぶのアクのようなものだといいます。
すくってもすくっても、キリなく浮いてきます。
だったらアクをすくい続けるのではなく、早く肉を食べてしまえばいいのです。


大きなことを成し遂げるために
力を与えて欲しいと 神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より良き仕事ができるようにと 病弱な体を与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
懸命であるようにと 貧困を授かった

世の中の人々の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

求めたものは何ひとつとして与えられなかったが、
願いは全て聞き届けられていた
言葉に表れていない祈りが叶えられていたのだ

ああ私は あらゆる人の中で
最も豊かに祝福されていたのだ

何だか賛同して、手帳に書き留めていた詩です。

『今、何をどう感じているのか』を落ち着いて掴んでみる…
自分の中の反応を冷静に見つめてみる…

気落ちをコントロールするコツです。

この記事を書いたプロ

井島惠子

井島惠子(いじまけいこ)

井島惠子プロのその他のコンテンツ

Share

井島惠子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

井島惠子プロのその他のコンテンツ