まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
林朋寛

中小企業をとりまく法的問題解決のプロ

林朋寛(はやしともひろ)

北海道コンテンツ法律事務所

お電話での
お問い合わせ
011-600-2701

コラム

サブスクリプション方式と弁護士費用

弁護士

2018年12月9日

 ビジネスの方法として、サブスクリプション方式という言葉を最近、しばしば耳にします。
 ざっくりいうと「定額制」ということです。もともとは、雑誌の年間購読などの意味だったそうです。
 今ではパソコンのソフト(アプリ)の使用期限付きの許可(月額課金)などで使われています。

 サブスクリプションで検索すると関連書籍も多数見つかりますから、注目されている手法と考えられます。



 弁護士の費用でいえば、昔からある「顧問契約」がサブスクリプション方式といえるでしょう。
 月額の顧問料を支払うことで法律相談などのサービスが無制限あるいは一定程度受けることができるというものです。


 当事務所では、期間に応じて費用を支払っていただく方式として、顧問契約の他に、
民事訴訟の被告事件での受任の場合についても用意しています。
 サブスクリプション方式に当たるかどうかは定義しだいですが、
着手金・報酬金という依頼時や解決時にまとまった費用を支払うのではなく、
依頼している期間に応じて代金を支払っていただくというイニシャルコストが不要な料金形態にしています。
 民事訴訟の被告は、被告側としてどんなに不当な訴訟と考えても、争わないと自動的に負けてしまいますので、
訴えられた場合は応訴しなければなりません。
 しかし、被告となった企業・個人が訴訟に対応するのに弁護士に依頼した場合、まとまった着手金・報酬金が負担になることがあります。
 その負担を和らげるため、訴訟の場合の弁護士費用で一般に取られている料金形態の着手金・報酬金ではなく、月額定額での弁護士費用での料金形態を用意しています。
 訴状が裁判所から送達されて民事訴訟の「被告」となった方からのお問い合わせをお待ちしております。


サブスクリプション弁護士費用




〒060−0003
 札幌市中央区北3西7 1−1 SAKURA-N3
北海道コンテンツ法律事務所
弁護士 林 朋寛(札幌弁護士会所属)
お問い合わせフォーム https://bit.ly/2itpJhA
事務所HP http://www.sapporobengoshi.com
(事務所所在地 https://bit.ly/2yVNviF)
審査請求・行政訴訟 https://shinsaseikyuu.jimdo.com/
林の関与した書籍『事業承継法務のすべて』 https://amzn.to/2Ig8ssZ

この記事を書いたプロ

林朋寛

林朋寛(はやしともひろ)

関連するコラム

林朋寛プロのその他のコンテンツ

Share

林朋寛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-600-2701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林朋寛

北海道コンテンツ法律事務所

担当林朋寛(はやしともひろ)

地図・アクセス