まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
林朋寛

中小企業をとりまく法的問題解決のプロ

林朋寛(はやしともひろ)

北海道コンテンツ法律事務所

お電話での
お問い合わせ
011-600-2701

コラム

行政書士と弁護士

離婚

2017年12月12日

 当事務所の入居しているSAKURA-N3で同じく事務所を開設されている久保圭一郎行政書士の事務所HPの中で、当事務所のご紹介をしていただきました。
札幌中央法務事務所
 こちらは、離婚協議書の作成や飲食店の設立などを扱われている行政書士さんです。

 行政書士と弁護士とは、法律上は弁護士しか扱えないような事案についても行政書士が関与しようとしてくるなど(ドラマ化された某マンガの悪影響もあるかもしれません。)、厳しい対立がある場合もあります。違法に関与した場合は、作成された書面等が無効になる可能性があるなど依頼者にとっても大きな不利益がある場合があります。
 しかし、こちらの久保先生は、行政書士の権限や取扱案件には慎重なお考えで対応されておられます(→行政書士の仕事)。



行政書士に頼むか弁護士に頼むか


 離婚にあたり弁護士に相談するのが ためられわれる方がおられます。
 弁護士より行政書士の方が費用も安そうだし相談しやすいという向きもあるかもしれません。

 行政書士の権限で対応できる業務と弁護士しか扱えない業務とは扱う仕事が違うので、そもそも値段の比較はできません。

 また、行政書士の中には、本来であれば弁護士が扱うような事案でも仕事が欲しいばかりに無理に自分で処理をしようとする者がいるかもしれません。
 もちろん、弁護士の中には依頼者にとって不誠実な者もいます。

 離婚を含めた法律に関する件をご自分で抱えたままにするよりは、行政書士の先生に相談に行かれるのも良いとは思います。
 その場合は、行政書士の利益ではなく依頼者にとって最良の解決方法を考えて、時には依頼を自分では受けないようなところに相談されるべきでしょう。



〒060−0003
 札幌市中央区北3西7 1−1 SAKURA-N3
北海道コンテンツ法律事務所
電話070−5530−0884
弁護士 林 朋寛(札幌弁護士会所属)
http://www.sapporobengoshi.com
審査請求・行政訴訟 https://shinsaseikyuu.jimdo.com/

この記事を書いたプロ

林朋寛

林朋寛(はやしともひろ)

林朋寛プロのその他のコンテンツ

Share

林朋寛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-600-2701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林朋寛

北海道コンテンツ法律事務所

担当林朋寛(はやしともひろ)

地図・アクセス