マイベストプロ北海道
菅原康輝

農機のノウハウを他業界に生かすシステム制御のプロ

菅原康輝(すがわらやすてる) / 製造業

株式会社エース・システム

コラム

コラムNo.7 道路運送車両法②

2021年10月11日

テーマ:農業機械

コラムカテゴリ:法律関連

前回の続きです。
2019年に改正された農業機械に関する道路運送車両法において何が変わったか、
実は、農耕用作業機をトラクターに取り付けた状態で、公道走行が可能となりました!
バンザーイ!!
・・・あれ?
と思われる方も多いと思います。
そうなんです、今まではトラクタ単体での公道走行は可能だったのですが、
農作業機を取り付けた状態では公道走行が不可だったのです。
ですので、離れにある圃場まで作業機を移動させるには、
原則ではトラックやトレーラ等で圃場まで作業機を持っていき、
作業時にトラクタへ作業機を取り付ける、
若しくは作業機の付いたトラクタごとトラックやトレーラ等で運搬する、
という事が決まりだったんですね。

この様な感じです。
トラクタ積載
しかし、国土交通省が2019年に法改正を行い、
農耕トラクタに関する同法の運用を見直しまして、
保安基準に緩和措置を盛り込むこととなりました。
この緩和措置に伴い、認定条件に基づく保安基準を満たす場合には、
農耕トラクタに作業機を装着した場合でも公道走行が可能となりました。

そもそも前回のコラムで書きました通り、トラクタにも様々な種類があり、
エンジン馬力が10馬力クラスで、走行時の最高速度が15km/h以下の、
特定小型特殊自動車に分類されるめんこいトラクタから、
エンジン馬力が500馬力を超え、最高走行速度が50km/hを超える車検が必要な、
大型特殊自動車に分類される迫力抜群のトラクタまで多種多様に存在します。
いろんなメーカーのトラクタを見ていくと、それぞれに特徴があってとても面白いんです。

                 <㈱クボタ HPより>
クボタトラクタ
             <エム・エス・ケー農業機械㈱ HPより>
フェントトラクタ

特に大型トラクタが主流の海外のトラクタメーカーは、
各社それぞれグループ会社に属しているところが多く、
世界的に見てもトラクタのシェア率はグループ数社にて占めている寡占に近い状態であり、
農機企業買収も頻繁に耳にするところであります。
欧米は国土が広く大規模農業が主流であり、
少ない人員で多くの圃場を管理するため、
トラクタの大型化が顕著になるということですね。
有限の時間を使い広い面積の圃場をいかに効率よく作業できるかに軸足をおいているわけです。

しかし、その欧米の国々の中で農業大国と呼ばれながらも
その国土は日本の40%の面積しかない国をご存知ですか?
その国はオランダになります。
オランダの国土面積は九州と同じくらいと言われています。
オランダは地理的に見ると、西ヨーロッパ北部にあり北海に面し、
ライン川の流れを遡るとドイツを通りスイスやリヒテンシュタインの国境沿いまで到達します。
古くはオランダ海上帝国との名を冠していましたので、
海洋や河川での舟運・流通には一日の長があるんですね。
そのオランダがアメリカに次ぐ世界第2位の食料輸出国となるには理由があります。
それは今の日本でも注力している分野、スマート農業への取り組みです。
必要なところに必要な分だけ施肥や散水などを自動的に行うため、
コンピュータ管理をされており、
適時適度に供給されることにより、最適化及び効率化を図っているわけですね。
私なんかがオランダと聞いて真っ先に思い浮かぶのは
チューリップ畑と風車ですが、花卉産業が盛んなのも、
この様な国をあげての流通網やICTの発達などもあるのでしょうね。

オランダ
あれ、なんの話でしたっけ。
そうそう、道路運送車両法の緩和措置の件でした。
次回のコラムからは保安基準に対応する弊社の製品を紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーー

【エース・システムは北海道のFMラジオ番組「AIR-G'農Lands」に協賛しています。】

本コラムは毎週月曜日更新予定です。

この記事を書いたプロ

菅原康輝

農機のノウハウを他業界に生かすシステム制御のプロ

菅原康輝(株式会社エース・システム)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

菅原康輝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-873-7660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅原康輝

株式会社エース・システム

担当菅原康輝(すがわらやすてる)

地図・アクセス

菅原康輝のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-10-16
youtube
YouTube
2021-09-16

菅原康輝プロのコンテンツ