まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
朝原奈津枝

主婦の視点で家計の問題を解決するプロ

朝原奈津枝(あさはらなつえ)

ゆとりすと

コラム

基礎から学ぶ マネーの知識  金融ガイドより 5 予算と決算

金融教育

2017年11月27日 / 2017年12月10日更新

これまでの2回、家計管理の話をしてきました。
では、家計管理が出来れば、将来にわたり家計は大丈夫なので
しょうか?

よく私の所にも、「家計簿はしっかり付けているのに不安は
解消されない…。」とか、「このままで本当に大丈夫なのか?」
と、しっかり家計管理できている方からの相談を受けます。

なぜキチンと管理していても、不安なままなのか?

答えは、目標・予算・計画が無いからです。

家計管理の目的は、現状の家計の状況を確認する事。
会社で言うところの『決算』です。

会社は、今期の目標=予算・計画を立て【P】、業務を遂行し【D】、
そして1年経った時点で決算を行い、計画通り経営できたか確認【C】。
修正箇所を確認して【A】、また次期の目標=予算・計画を立てて行きます【P】。

家計も同じ事!



今年はいくら黒字になるか?赤字になるか?の目標を決めて
家計管理をし、年末に集計⇒目標額とのズレを確認する事が
必要となります。

その計画の元となるのは、次回お話しする『生活設計』
なのです。
 
                         つづく

この記事を書いたプロ

朝原奈津枝

朝原奈津枝(あさはらなつえ)

朝原奈津枝プロのその他のコンテンツ

Share

朝原奈津枝プロのその他のコンテンツ