まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
朝原奈津枝

主婦の視点で家計の問題を解決するプロ

朝原奈津枝(あさはらなつえ)

ゆとりすと

コラム

お子さんは「自立」していますか?

ライフプラン

2016年7月16日

この仕事も長くなり、学生だったお子様も社会人になられ、
「同居の場合いくら家に入れさせればよいか?」
とご質問を受ける機会が多くなりました。

その時に「いつでも経済的自立(一人暮らし)が出来るように金額を決めましょう。」
とお伝えしています。





一人暮らしをすれば実家暮らしと比べ家賃・食費・水道光熱費・通信費・雑費など、
プラス10万円前後は掛かります。勿論、家電製品が故障したら自腹です。
 
自宅に入れるお金+月の貯金>10万円でしたら、何とかカツカツで経済的自立は
可能です。

しかし、自宅暮らしの独身社会人の内、実家にお金を入れているのは6~7割、
その平均額が37,417円(SUUMO「実家暮らし調査」より)。貯金がきちんと出来て
いたら良いのだけれど…。

子供の収入が少ないのに、お金を入れせせるなんて可哀そう…と思うのは、
子供の自立を阻害するだけ!将来困るのは子供自身です!

早い段階から、生きるにはお金が掛かる事をしっかり教え、お子様の経済的自立を
促していきましょう。

この記事を書いたプロ

朝原奈津枝

朝原奈津枝(あさはらなつえ)

朝原奈津枝プロのその他のコンテンツ

Share

朝原奈津枝プロのその他のコンテンツ