まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
菅雄治

ホームインスペクション(住宅診断)のプロ

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

瑕疵・劣化事例
  • セメント瓦屋根にコケの発生事例

    瑕疵・劣化事例No.6◆今回は、築29年の木造住宅2階建ての劣化事例のお話をします。上の写真の様に、1階セメント瓦の屋根にコケが発生しています。この建物は、買取再販の中古住宅で、1階のLDKの床の貼替え、全部屋のクロスの貼替え、ユニットバス・キッチンなどの住宅設備...

  • 床下断熱材の設置不備

    瑕疵・劣化事例No.5◆今回は、新築住宅の床下に入ってのインスペクションで発見した瑕疵事例のお話です。分譲住宅としては珍しい長期優良住宅の新築住宅でしたので、非常に期待してインスペクションをさせて頂きました。しかし、床下に入っての詳細検査を実施する迄にも、色々と瑕...

  • ユニットバス下の基礎断熱材不備

    瑕疵・劣化事例No.4◆今回は、新築住宅のホームインスペクションで発見した瑕疵事例のお話です。フラット35仕様の省エネルギー性で申請する場合((基礎断熱工法以外)は、ユニットバス下の四方は基礎断熱で施工する事が必要です。上の写真の様に斜線部分にも、断熱材の蓋を作成して嵌め込まな...

  • 床下根太を貫通する給水配管の瑕疵

    瑕疵・劣化事例No.3◆今回は、築13年の木造住宅2階建ての瑕疵事例のお話をします。上の写真の様に、根太を給水管が貫通した状態で、補強も何もしていません。大手のハウスメーカーも結局は、職人の手で家を造って行きます。大手ハウスメーカーだから、新築だから大丈夫、心配は無...

  • 床下基礎の硫酸化塩によるコンクリート劣化

    瑕疵・劣化事例No.2◆今回は、築39年2階建て木造住宅の床下基礎の劣化事例のお話をします。上の写真は、在来浴室の床下3辺の基礎立上り部分が、元々土に含まれていた硫酸塩が、在来浴室からの湿気と反応して、硫酸化塩による「針状結晶」が発生する事が伴って、基礎表面の強度が...

  • 屋根裏の外壁部分内側の防火性能不備

    瑕疵・劣化事例No.1◆今回は、新築ホームインスペクションの瑕疵事例をお話します。上の写真の右側の矢印部分(斜線部分)を見て下さい。屋根裏であっても、外壁部分にプラスターボードを貼っていなければ、防火性能を満たしていません。(特に、延焼ライン内の場合)外壁がサイ...

菅雄治プロのその他のコンテンツ

Share

菅雄治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

担当菅雄治(すがゆうじ)

地図・アクセス