まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
菅雄治

ホームインスペクション(住宅診断)のプロ

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

菅雄治プロのコラム一覧:買主様の為の住宅診断広島

今回は、中古住宅を購入する時の注意点その五として、住宅設備の各給水栓からの漏水の有無を簡単に確かめる方法についてお話をして行きます。これは、誰でも簡単に出来る事なのですが、ほとんどの方が見過ごしがちです。中古住宅を購入して引越し直後に気付く事が多く、最初に自費...

今回は、中古住宅を購入する時の注意点その四として、サッシ及び木製建具の開閉チェックをする事で、床の傾斜が予測出来るお話を、実例の写真を混じえながら説明してみます。■写真①敷居及び鴨居に扉の擦った跡が確認できます。後から床の傾斜を計測したら、この敷居の両端の床の傾...

今回は、売主様(個人)サイドで「建物状況調査」をしない場合が増えるのであれば、買主様サイドはどうすべきかをお話して行きます。 売主様サイドの「建物状況調査」が普及しない理由として 今年に入って、中小不動産仲介業者からの情報をまとめた結果、昨年、宅建業法改正によっ...

今回は、国土交通省の肝いりの、「建物状況調査」についてのお話をします。宅建業法改正によるインスペクション業者斡旋の可否の義務化がスタートします。 最初に結論として 残念ながら、売主様側の「建物状況調査」は、現実的に考えて、今の制度を変えない限り普及はしない。...

今回は、中古住宅を購入する時の注意点その三として、階段の段板の傾斜についてお話をしてみます。階段段板の傾斜は、新築住宅、中古住宅のどちらの住宅にも注意が必要です。何故ならば、水平器で計測しないと判らないからです。階段一段一段を計測するインスペクター(住宅診...

今回は、中古住宅を購入するに当たって、注意項目を前々回に続いてお話をしていきます。今回は、「注意点その二」です。 注意点その二 2階の建物位置が悪い。俗に2階の「のりが悪い」と言うものです。専門用語になるので、分かり易く説明します。建物で「のりが良い」建物で...

今回は、中古住宅を購入するに当たって、注意項目を連載してお話をしていきます。今回は、「注意点その一」です。 注意点その一 建物が建っている敷地の状況を確認する事。これは、建築の専門の知識が無くても確認できます。◆確認する内容は建物から2m以内に、2m以...

今回は、新築分譲住宅を購入する時の注意点について、分かり易くお話していきます。ごく最近までは、住宅を購入しようかなっと考え始めた人が最初にする事は、住宅展示場に行き、有名どころのハウスメーカーの住宅などを見に行き、素晴らしい住宅設備などを見学して夢を膨らませま...

今回は、中古住宅(既存住宅)を購入する前に、知っておきたい情報を分かり易く説明して行きます。是非、購入後に後悔しないように、安心・納得して中古住宅(既存住宅)を購入して下さい。■住宅診断とは?簡単にいうと、主に中古住宅(既存住宅)の現状を目視中心による劣化状況を調査す...

今回は、インスペクションと言っても、色々有りますが、中古住宅に関連したインスペクションについて説明して行きます。 中古住宅に関するインスペクションとして 中古住宅に関しては、インスペクションを大きく3種類に分ける事が出来ます。①ホームインスペクション(住宅診断)...

今回は、新築住宅の住宅診断についてお話をして行きます。何故、新築住宅にもホームインスペクション(住宅診断)が必要なのかは、こちらのブログをクリックして見て下さい。 新築住宅の住宅診断とは 基本的に、目視で診断していきます。◆外部を診断する箇所は、基礎・外...

菅雄治プロのその他のコンテンツ

Share

菅雄治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

担当菅雄治(すがゆうじ)

地図・アクセス