まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
菅雄治

ホームインスペクション(住宅診断)のプロ

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

コラム

築38年中古住宅の住宅診断(福山)事例として

今回は、築38年の木造住宅の住宅診断事例についてお話をして行きます。

この建物は、38年間近く、借家として使用されていた木造住宅です。

気になる事象として

①基礎のひび割れ(上の写真が0.60ミリのひび割れ  下の写真が1.10mmのひび割れ)
 

床下に入って分かった基礎のひび割れ写真です。

◆原因
原因は、単純に鉄筋が入っていない事と考えられますが、

当時としてはとても珍しいベタ基礎でしたので、ビックリしました。

0.60mmのひび割れは、床下換気口のひび割れが来易い箇所で、

1.10mmのひび割れは、基礎の入隅部分にたまに見られる事象で、鉄筋が入っていない基礎に見られる事象です。

②赤水

この写真は、洗面手洗器水栓から赤水が出た写真です。

◆原因
水栓金具のサビと考えられますが、1、2分後には赤水は確認されなくなりました。

③工事の残材

床下玄関廻りに、工事の残材の写真です。

◆原因
その他の部分は、掃除されていましたので、この部分だけ工事中に取り忘れたのか?
因みにその他の床下写真


総合判定として

この家は、2階間取りののりが1箇所悪く、床の傾斜が6/1000を超えていた他は、

住宅設備の古さは仕方ないにしても、大家さんのメンテナンスが大変良く行き届いた家で

とても築38年とは思えない家でした。

この住宅は、いかにメンテナンスが大切なのかが良く判る建物でした。

今回は、これで終わります。

◆関連記事として
新築分譲住宅の住宅診断(東広島)事例として
広島県の「住宅診断」はY&Y住宅検査に!
をご覧下さい。

ホームインスペクション(住宅診断)のご依頼、または建物状況調査のセカンドオピニオンのご依頼は、

当社ホームページのお問合せ又は電話(090-1183-5008)からお申し込みをして下さい。

この記事を書いたプロ

菅雄治

菅雄治(すがゆうじ)

菅雄治プロのその他のコンテンツ

Share

菅雄治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

担当菅雄治(すがゆうじ)

地図・アクセス