まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
高野俊吾

快適な暮らしをデザインで解決する空間づくりのプロ

高野俊吾(たかのしゅんご)

高野俊吾建築設計事務所

コラム

模型をつくる

家づくり

2014年6月5日 / 2016年12月5日更新

模型の例
建築デザインの仕事をしていると…
「凄いですね。3次元的に空間が想像できるなんて。」
というようなことを言われることがあります。

しかし、訓練によって多少想像はできているかもしれませんが、本当のところ空間が見えているわけではありません。
恐らく多くの建築設計者も同じだと思います。

わたしは、自分がスケッチするものが、果たして建築主さまや自分が意図したものになっているか、心地良い空間になっているかなど、正直全く自信をもてません。

だからこそ、その建物を、空間を理解できる方法を考え、確かめながら設計を進めます。
それは、時にパースであったり、アクソメ図だったり、模型であったり、そのすべてであったりします。

特に模型はあるだけでなんだかワクワクできてしまいます。また、実体として目に見えるため建築のコミュニケーション手段としてはとても有効です。
なかなか全てのプロジェクトで模型をつくることはできませんが、できる限り模型はつくりたいですね。

ホームページ http://stado.jp/
メールアドレス shungo_takano@stado.jp

この記事を書いたプロ

高野俊吾

高野俊吾(たかのしゅんご)

高野俊吾プロのその他のコンテンツ

Share

高野俊吾プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-9377-6082

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高野俊吾

高野俊吾建築設計事務所

担当高野俊吾(たかのしゅんご)

地図・アクセス

高野俊吾のソーシャルメディア

rss
+design
2016-03-01
facebook
Facebook

高野俊吾のソーシャルメディア

rss
+design
2016-03-01
facebook
Facebook

高野俊吾プロのその他のコンテンツ