マイベストプロ広島
小野貴正

作業が困難な場所での特殊伐採、ガラス清掃、橋梁点検を行うプロ

小野貴正(おのたかまさ)

株式会社ソーテックスコーポレーション

小野貴正プロのご紹介

困ったときの最後の手段。高所作業のエキスパート(1/3)

小野貴正 おのたかまさ

ロープ技術と出合い独学で資格を取得し、橋梁点検で全国を飛び回る

 2003年に個人事業主としてハウスクリーニング業を立ち上げた小野貴正さん。主に、一般住宅の退去時の清掃を手掛けていました。高所ガラス窓清掃については常々「危険が伴うものはやりたくない」と思っていたものの、ロープを使った安全なガラス清掃の講習を受講し、「若いうちに挑戦してみよう」と、考え方が変わったそうです。しかし、当時はロープを使う本格的な技術を教えてくれる人はおらず、ネット等で情報収集。独学で技術を身に付け、高所ガラス清掃分野にも進出しました。また、墜落などがなく、安全で、無事故を誇る技術の一つ、「シングルロープテクニック(SRT)」に出合ったことで、さらなる技術習得に励むように。SRT技術をベースとし、DRT(ダブルロープテクニック)技術、ロープアクセス技術などの資格を取得すると、これらの3つの異なる技術をシーンごとに使い分け、安全かつ迅速、安価で作業を引き受けるようになりました。

 2012年に笹子トンネル天井板崩落事故が起きたことをきっかけに、橋梁は5年に1度の定期点検が義務付けられました。今まで求められていなかった近接目視と記録撮影が必要となり、橋梁点検車が届かない場所、交通規制により近接が不可能な場所へ、最後の手段として作業の依頼がくるように。小野さんの持っている、上下左右前後移動が可能なSRTなら、点検部分へ最接近できるのです。コンクリートのひび割れの幅を測ったり、カメラで接写したりという仕事を引き受ける小野さんは「困っている人の役に立てて、自分にしかできないやりがいのある仕事です」と話します。

Share

小野貴正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
084-999-3981

 

転送電話になっておりますので緊急時24時間対応しております。
お電話に出れなかった場合は必ずこちらから折り返しのご連絡をいたします

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野貴正

株式会社ソーテックスコーポレーション

担当小野貴正(おのたかまさ)

地図・アクセス

小野貴正のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2020-01-15
instagram
Instagram