マイベストプロ広島
小野貴正

作業が困難な場所での特殊伐採、ガラス清掃、橋梁点検を行うプロ

小野貴正(おのたかまさ)

株式会社ソーテックスコーポレーション

コラム

ガラス清掃の労災事故は何故なくならないのか?

2019年12月30日 公開 / 2020年2月23日更新

テーマ:高所作業事故

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 働き方改革副業 おすすめ特定技能

高所ロープ作業事故について

現在ロープ高所作業は様々な業種で活用されています
現在ではロープ高所作業の特別教育とフルボディーハーネスの特別教育を取得しなければなりません。
そしてライフライン(2本目のロープ)の義務化となっていますが、未だに事故はなくならない状況にあります。
それでは何故なくならないのか?
まず根本的な原因は個人の技術不足になります。
ロープ高所作業特別教育の受講時間は1日です。
たった1日の講習を受けただけで安全な作業などできるわけがないからです。
シングルロープテクニックスタンダード講習でも3日間
irataとなると一週間の期間となります。
シングルロープテクニックではレベルによって作業の規制がされておりますし、年一回更新になっています。
irataでは3年更新です。
しかしロープ高所作業特別教育には更新などありません。
1日机上の講習を受けさえすれば誰でもロープ作業ができるわけです。
しかも講師の方にスキルがある訳でもなく。
名前だけの資格というわけです。
ロープ高所作業特別教育が悪いと言う事ではなく、それだけではスキルアップにはならないと言う事をご理解いただければと思います。
どの技術も素晴らしい技術なのだから。

この記事を書いたプロ

小野貴正

作業が困難な場所での特殊伐採、ガラス清掃、橋梁点検を行うプロ

小野貴正(株式会社ソーテックスコーポレーション)

Share

小野貴正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
084-999-3981

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野貴正

株式会社ソーテックスコーポレーション

担当小野貴正(おのたかまさ)

地図・アクセス

小野貴正のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2020-01-15
instagram
Instagram