まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
古元正雄

就職支援のプロ

古元正雄(ふるもとまさお)

株式会社教育総研

古元正雄プロのご紹介

豊富な経験と膨大な情報量で、若者の就職を支援します!(2/3)

広島県内の各大学で就職相談員もしています

基礎能力アップのために高校でも簿記の勉強を

 古元さんが今、もう一つ力を入れているのは、高校(普通科)で簿記を取り入れることです。
最近、大学の講義についていけない学生が少なくなく、就職活動でも学生にとっては筆記試験が高いハードルになっているなど、基礎学習能力(文章読解能力や思考能力)の低下が目立ちます。そこで、中学・高校から基礎能力を強化することが必要。それに有効なのが簿記だと古元さんは考えます。
「複式簿記を学ぶことで、多角的なものの考え方ができ、複合的な思考能力が高められます。例えば、文章問題を解く場合に主語・述語を考えることで文章読解能力が向上します。また、電卓を使ってケタの多い計算をするため、数字に対する抵抗感もなくなります。さらに、企業の中で発生する取引を記録する簿記は社会の仕組みを理解させ、職業意識の向上につながる―と、いいことだらけです」

古元正雄プロのその他のコンテンツ

Share

古元正雄プロのその他のコンテンツ