まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
田中法人

住宅購入相談のプロ

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

コラム

2018年どうせマイホーム買うなら○○な家!

考えてみる

2018年1月4日



2018年新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて新年。今年こそは念願のマイホームをとワクワクしている方もいらしゃることでしょう。

地価の上昇や建築費の上昇などの話も聞こえてきますが、住宅ローンを利用される方にとっては低金利が継続中の今は総じて買いを妨げる理由はないと考えます。

そうなると大きな買い物だけに「どうせ買うなら!」と、予算を無視して頑張っちゃう。頑張るためのマイホームであればそれはそれでよいのですが、その頑張りが他の何を犠牲にするようでは本末転倒です。こうなる理由は「どうせ買うなら!」この先にくる○○という、理由がない!

そう!マイホームを購入する目的です。

家賃が勿体無いとかという動機ではありません。あくまでもマイホームを購入する目的です。どうせ買うならの先にくる○○のためのものです。どうせ買うなら薪ストーブを設置したい。何故なら家族で休日は薪割りをしたいから…ミタイナ感じです。

逆にそんな目的もなく、頑張ることもなく、家賃が勿体無いからという理由で買い求めたマイホームにワクワクは有るのでしょうか?現実的な買物を悪いということはありません。このコラムの前提はワクワクしてらシャル方へ向けてのものです。ワクワク無くしてマイホームを購入する先は、将来売ればいい!結果、資産性というところに落ち着くはずです。

将来売る住宅。美しく保っても評価されない不動産流通において、壁が汚れたから塗り直そうなんて発想は生まれません。そうなると将来売るための我慢の暮らしです。

僕はマイホームは投資と考えることのできない人です。生きる活力として落ち着ける場所であり唯一無二の空間であって欲しいと思う人です。投資をするならマイホームでえるエネルギーをもって他ですべきだと思う人です。

同様に考える方は、是非、新年ワクワクついでにマイホーム購入に際して、どうせ買うなら!の次に来る○○について考えてみてください。きっと検討するさいの羅針盤のごとく考えを集中できるはずです。

お時間のある方は、こちらのブログでも少し違った視点で2018年の所見をまとめてみました。

せっかく買うなら…どんな家?

2018年が皆様にとって素晴らしき年になりますように!

この記事を書いたプロ

田中法人

田中法人(たなかのりと)

田中法人プロのその他のコンテンツ

Share

田中法人のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-25

田中法人プロのその他のコンテンツ