まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
田中法人

住宅購入相談のプロ

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

コラム

マイホームの資産性とは立地じゃない。リバース型住宅ローンにある。

ライフプラン

2017年11月26日




マイホームを購入するさい、資産価値の下落しない家を選びなさいといいます。

確かに、変化の時代です。ライフプランもどう変化するかわかりません。

変化した時、損をしない暮らし方が重要という考え方を否定はしません。

一方で、暮らしとはそんなものでしょうか?

資産価値の下落しないという場所についてのキーワードは

「駅近!」です。

限りある予算で、地価の高い駅近に住むということは、狭い敷地や空間に詰め込まれた家ということじゃないでしょうか。マンションであっても眺望や日当りはいかがなものなのでしょう?

売ることが目的でなければ
資産価値の下落しないマイホームが
豊かな暮らしへ導いてくれるのでしょうか?

多くの方が求める、
マイホームに対する資産性とは、お金儲けの道具では無いはずです。

☑家族がのびのび暮らせる家
☑好きなものに囲まれる生活
☑老後への安心

売るためではなく
住み続けることで人生の資産を築くべく「家」こそがマイホームに求める価値であり資産だと考えます。

そのために「お金」との関わり方が重要なのです。
利用できない資産価値の上昇なんていうのは、固定資産税や相続税が高くなるだけともいえます。

住宅記入支援機構さんが

そんな想いに応えるように
こんな住宅ローン商品を用意しました。

この商品について、
もう少し具体的にこちらにまとめてみました。

お時間のある方は是非ご覧ください。

リバース型住宅ローンの有効活用で理想のマイホームが取得できる

この記事を書いたプロ

田中法人

田中法人(たなかのりと)

田中法人プロのその他のコンテンツ

Share

田中法人プロのその他のコンテンツ