まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
田中法人

住宅購入相談のプロ

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

コラム

「住宅購入」違和感の原因

考えてみる

2015年1月25日

住宅を建てるのは大工さん?それともハウスメーカー?

では家を買うとしたら?

大工さんから家を買いますか?今の時代、殆ど無いですね。誰から家を買っているかというと、ハウスメーカーさんか工務店さんか、もしかすると不動産屋さんです。

住宅を売っている人たちです。その人たちの目的は売ること。住宅とは売りあげをあげるための手段です。そのために、チラシをまいたりホームページを更新したり、キャンペーンや付加価値としての営業活動をするのです。

だけど、住宅を買う側はというと、豊かに暮らすことが目的です。豊かな暮らしのために手段として持家を購入しているのです。豊かな暮らしのためには、豊かな暮らしをサポートくれる相談相手が必要になります。売ることが目的の相談相手では満足いくはずがありません。





仮に、いま住宅購入を考えていて何故か違和感を感じるとしたら、原因は間違いなくこれです!

その原因が理解しずらいのは、住宅購入とは多くの方が初めて、若しくは数少ない買物です。2度目3度目でも、ある程度の期間は空いているでしょう。それに全て環境や条件の違うのが住宅です。一つ一つは世界で二つとない買物になるわけです。

消費者の多くは常に素人であり、販売する側はプロなわけです。

販売するプロたちが進める住宅購入までのステップは、どこでも似たようなもの。そんなに違いはありません。トントン拍子に進むのです。

私のところには、そんなステップに、「何か気になる!」「何か違和感を感じる!」という方の相談が多く寄せられます。その答えの多くは、住宅を購入するまでサポートする者たちが売ることのプロであって、暮らすことのプロではないことに原因があるように感じます。

表現しづらい暮らし方というもの!

同じ目線で会話し、想いを引き出してくれるパートナーの重要性がここにあります。

住宅投資とは豊かな暮らしへの投資です。

パートナー選びは慎重に!


後悔しない家選び《無料メール講座》はこちら
http://sancty.jp/lp/

日々のブログはこちら
http://ameblo.jp/sancty/

広島の住宅購入相談はこちら
http://sancty.jp

この記事を書いたプロ

田中法人

田中法人(たなかのりと)

田中法人プロのその他のコンテンツ

Share

田中法人プロのその他のコンテンツ