まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
高正樹

あなたの会社を労使トラブルから守るプロ

高正樹(たかまさき)

社会保険労務士法人ジャスティス

高正樹プロのご紹介

中小企業を存続させるための最新の労務管理ノウハウを提供(3/3)

セミナー風景

労務の仕事に携わる人向け能力検定試験『給与計算実務能力検定試験』

 2014年3月から労務の仕事に携わる人向けの新たな能力検定試験が創設されました。『給与計算実務能力検定試験』です。これは企業・組織に不可欠な給与計算業務等の知識・遂行能力を判定する検定試験で、厚生労働省認可の財団法人職業技能振興会が認定する公的資格です。経理系には簿記検定があるのに比べ、労務系にはその能力を証明する資格がこれまでありませんでした。まだ知る人も少ないこの資格に、高さんは広島県内でただ一人(2015年2月現在)の公式対策講座や模擬試験の認定講師として携わっています。「公的な資格なので履歴書にも書けます。労働基準法など、労務・社会保険に関する内容も含まれているので社労士を受ける人の前段階のステップとしてもおすすめです!」と高さん。常に最先端の情報を顧客に提供したいというプロ意識が、高さんのバイタリティーの源です。

 「休日は家族とドライブに出掛けるのが何よりの楽しみ」。プライベートでは優しい一児のお父さん。日常生活で最も気をつけていることは健康管理といいます。「代表のわたしが倒れては大変ですから、妻に勧められたのがきっかけで、息子に習わせていた極真空手を自分も40歳から始めました。現在黒帯を目指し週2回の稽古に奮闘中です」。顧客である社長と同じ経営者の高さんだからこその目線、行動力とバイタリティーがなによりの『強み』です。
(2015年2月取材)

3

高正樹プロのその他のコンテンツ

Share

高正樹プロのその他のコンテンツ