まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
高正樹

あなたの会社を労使トラブルから守るプロ

高正樹(たかまさき)

社会保険労務士法人ジャスティス

高正樹プロのご紹介

中小企業を存続させるための最新の労務管理ノウハウを提供(1/3)

高正樹

労使トラブルを起こさない労務管理の相談・指導・ノウハウを提供します

 「大切な会社を守るためのサポーターとして、常に最新の労務管理ノウハウを提供します」。そう力強く話すのは呉市焼山中央「社会保険労務士法人ジャスティス」代表の高正樹さん。「ジャスティス行政書士事務所」と「ジャスティスソリューション」の代表も兼務しています。
 近年、さまざまな労使トラブルが増加しています。正社員、契約社員、派遣労働者…雇用形態が多様化し、待遇格差の問題は年々複雑、難題化。さらにインターネットの普及で容易に身に付けられる労務知識が労働者の権利意識を高め、未払い残業代請求、問題社員といったさまざまなトラブルへと発展させています。「トラブルになった時、労働者には労働基準監督署や労働組合といった相談先がありますが、会社側には頼れる場所はほとんどありません」と高さんは顔を曇らせます。労働者の主張のままにトラブルは解決し、会社が大損失を被ってしまうことが圧倒的に多いのが現実といいます。ではどのように対応すればよいのでしょうか。
 「トラブルが発生した後では遅い。労使関係が良好な時にこそ、もしもの場合に備えた防止策を講じ、解決策を考えておくべき」。高さんは「事前の対策」が最も大事と説きます。まずは、現在の就業規則や賃金体系のチェックをしてみましょう。会社の現状にあっていますか? 頻繁に改正される労働基準法等に則していますか? トラブルに強い就業規則や賃金規程は、会社を守ると同時に従業員が安心して働ける職場環境にもつながります。そうしたノウハウや知識を提供するのが社会保険労務士法人ジャスティスの使命です。

高正樹プロのその他のコンテンツ

Share

高正樹プロのその他のコンテンツ