まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

前田政登己プロのコラム一覧:耐震リフォーム

広島市では、昭 和56年5月31日以前に着工された住宅を対象として、以下の補助制度を実施しています。いずれも事前の申請が必要です。●住宅耐震診断補助 戸建木造住宅 広島市の登録を受けた耐震診断資格者が行う一定の基準に基づいた耐震診断補助金額 診断経費の2/3  2万円  (8/19日時...

「耐震」「免震」「制震」の違いはなんでしょうか?簡単に説明すると、「耐震」は壁や柱など建物の構造自体を強化し、建物そのもので振動エネルギーを受け止め、その力に耐えられるようにする方法です。一般的に筋交い補強や金物補強、耐力壁補強などです。「免震」は地面と建物の間に入れた...

「耐震リフォームに一体いくらかかるのだろうか?」たぶんほとんどの方が興味を持つことではないでしょうか?耐震リフォームはいろいろな工事の仕方がありますので、内容や範囲によって費用や工期は様々です。以前あるお客様から、「耐震リフォームしたんよ~」と言われて現場を見てみました。...

その他にも耐震リフォームの方法がたくさんあります。いくつかご紹介します。●後付けホールダウン金物「いのちまもる」阪神・淡路大震災で多くの建物が倒壊しましたがその大半が柱が土台から引き抜かれた事が上げられます。この商品は、壁を壊したりせずに施工が可能為、壁を切る場合と比較す...

代表的な耐震リフォームの方法をお伝えします●土台、柱の取り替え水周りの周囲の土台、柱が腐っていると言う事はよくあります。家の荷重がかかるところだけにそのままにしておくわけにはいきません。すべてを取りかえることはできませんから継いで部分取り換えになります。私自身過去に関わっ...

 一般診断の結果、評点が低く補強が必要なことが明らかになったら、必要な場合さらに部分的に破壊して精密診断を行い、補強のための設計を行います。耐震金物で補強したり、外部から補強金物を取り付けたり、屋根材を軽いものに変更したりするのは破壊工事が伴わないので比較的容易にできる工事...

①自己耐震診断を行うまずは日本建築防災協会が作成した簡単にできる問診表で、わが家の耐震性を自己チェックしてみましょう。10の問いに答えて評点を加算すると最後に判定が出ます。結果、耐震性に不安があるときは、まず専門家に耐震診断を行ってもらいましょう。問診1~10にある該当項目の評...

耐震リフォームの一般的な流れは、①自己耐震診断を行う自分でできる範囲で診断してみよう②耐震診断を業者に依頼する「一般耐震診断」「精密診断」などがあります③耐震リフォーム業者選びを行う耐震リフォームの実績があったり、得意な業者を選ぶ④耐震診断報告を受け、業者を決定する...

東日本大震災の時には想像を超えた津波の影響で多くの方が命を落とされました。記憶に新しい阪神・淡路大震災のときには約6,500人の方が命を落とされています。そのうち、地震の直接的被害で亡くなられた方は約5,500人です。その中で、建物の倒壊によって亡くなられた方は約88%、地震による...

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ