まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

前田政登己プロのコラム一覧:外壁・屋根リフォーム

外壁塗装工事はどれくらいするのでしょうか?現場によっても、使う材料や下地によっても価格は大きく異なってきます。正確な金額は専門業者に現場を見てもらってから見積もりしてもらって下さい。ここでは、おおまかな目安価格をお伝えしておきましょう。まずは、工事の内容ですが、・足場...

業者の信用を判断するうえで施工実績と言うのは大きなポイントです。施工件数で考えると、年間5~6件しか工事をしない業者と、年間50件以上施工する会社では社内における技術や知識の蓄積に大きな差があるでしょう。「年間に何件くらい塗装工事をされているのですか?」と聞く事もいいことです。...

外壁塗装工事は国民生活センターの中でも苦情の多い工事です。その中でも、傾向的に多いのが「訪問販売会社」です。訪問販売というスタイルが決して悪いわけではないのですが、残念なことに外壁塗装の訪問販売業者の中には法外な値段を見せて強引な営業手法で販売する業者が後を絶ちません。塗料...

外壁塗装リフォーム業者を決める際に、見積金額や担当者の対応によってきめてしまいがちですね。しかし、実際に工事が始まってしまったらそんな事は消し飛んでしまいます。どれだけ契約時に値引きしてくれようが、どれだけ営業マンと人間関係が出来ようが工事をするのはすべて職人さんです。例え...

外壁塗装工事をするにあたり、もう一つ差が出るのが木部・鉄部です。外壁に関しては、耐久性もいいのですぐにどうこうなることはないですが、3年後に違いが出るのが木部・鉄部です。広島でもかなりの数を工事しているある訪問販売会社では、外壁は高級な仕上げをしていても、木部・鉄部は合成樹脂...

よく聞かれる質問に、「塗装がいいですか、サイディングがいいですか?」というものがあります。これは相談を受ける業者によって見解が違うでしょう。例えば塗装がメインの会社なら「まだ塗装で十分ですよ!」というでしょうし、サイディングを専門に商売している会社に相談すると「ペンキを塗っ...

金属系サイディング外壁の補修には塗装以外に「サイディング」が良く使われます。「サイディング」には大きく分けて「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」があります。「窯業系サイディング」は概ね新築に使われており、「金属系サイディング」はリフォームに使われることが多いので、...

上塗りに何を塗るかも大切ですが、下地に何を塗るかも大切です。化粧品もチークやファンデーションで色を付けたりしますが、意外に大切なのが基礎化粧品。そう、お肌のスキンケアも大切ですよね。その役目をするのが「下塗り材」です。下塗り材は外壁の素地と上塗りの塗料を密着させるために塗る...

塗料の種類は800~1,000種類あるといわれています。一般の方が自分の家を塗装するのにいくら勉強しても、条件に合った最適な塗料を選ぶということはなかなか」難しい話かもしれません。同じ材質の塗料でもメーカーによって名前も違えば扱い方も違います。判断方法としてまずは塗料の素材の違いに...

あなた家の外壁がすでに傷んでいるのであれば、多かれ少なかれ塗装の前に修理が必要になってくるはず。あくまでも塗装は防水のために塗るのであって、傷んだ下地の上に塗っても意味がありません。塗料を厚く塗ったからと言って大丈夫なわけでもありません。特に下地の補修は大切です。下地の補修...

外壁塗装の工程を簡単に説明すると、①足場架設  塗装作業をするためにまずは足場を組み立てます②養生    隣の家に塗料が散ったりしないように、外部に養生シートを貼ります。また、外壁塗装をしない部分(窓、木部、鉄部など)にビニルで養生をします。③高圧洗浄 汚れを落とすため...

外壁痛みのシグナル誰が見てもわかる外壁の痛みのシグナルを紹介します。実際にあなたの家でも出ていないか確認してみてください。●クラックはじめは、ヘアークラックと言って髪の毛ほどの細いひび割れが発生。放置しておくと壁内に水が回って、断熱材を結露させたり、構造材を痛めたりしま...

外壁塗装は、いったい何年で塗り替えたほうが良いのでしょうか?結論から言ってしまえばズバリ「傷む前」です。外壁はあなたの大切な財産を守るために日々風雨にさらされ、年々劣化しています。外壁の表面には塗装が施されていますが重要なのはその防水性。防水性が失われてくると外壁自体に雨...

財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センターの調べによると2010年度の住宅相談の中で不具合の部位で一番多いのは「床」、次いで「外壁」が多い。これがリフォームだけに絞ると「屋根」が一番多く、不具合事象においても「雨漏り」「ひび割れ」はトップクラスになっている。何故、「外壁」「屋根」...

2010年度に(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが受け付けた相談件数は20,075件で前年度の23,232件に次ぐ、過去2番目の件数となりました。中でも2010年度の相談におけるクレームで1番多いのは「屋根からの雨漏り」。ついで「外壁のひび割れ」です。共同住宅では「外壁のはがれ」「屋...

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ