まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

愛犬家住宅 広島 ⑦ 「愛犬と暮らす水回り①」

ペットと暮らす

2013年9月25日 / 2014年7月4日更新

愛犬には危険が多く、立ち入って欲しくないキッチン、愛犬のシャンプー&ドライで使うお風呂や洗面所。

水まわり空間は愛犬が普段過ごす場所ではないからこそ、快適に暮らすために工夫が必要です。そんな水まわり空間のアイデアをご紹介します。

●料理中も愛犬の様子がわかる対面キッチン サンヴァリエ<リシェル>



常にすっきりキレイが保てる抜群の収納力と、清掃性を兼ね備えたシステムキッチン。対面式プランならリビングを見渡しながら調理ができるので、愛犬の様子も分かって安心。いつも一緒にいられるから、愛犬にも寂しい思いをさせなくてすみます。

我が家も対面キッチンで、ソファーに座った愛犬と会話をしながら料理を作っています。

●汚れに強いシステムバスルーム グランデージ



浴室床の汚れの原因となる皮脂汚れ(油分)が取れやすい最新の表面処理加工。また、スポンジが溝の奥まで届く新床面状で、お風呂の床のお掃除の手間を減らします。

排水口は渦の力でゴミをきれいにまとめるくるりんポイだから、洗った後のペットの抜け毛の処理も簡単です。

●小型犬のシャワーがラクになる 洗面化粧台 ピアラ



ボウルが広く、底が平らなので愛犬の足が滑りにくい構造。ななめ形状のヘアキャッチャーが流れたペットの抜け毛をキャッチし、排水口の詰まりも防いでくれます。

小型犬なら洗面台でシャンプーができれば、腰をかがまなくていいのでラクに洗えます。


参照 LIXIL リフォームネット

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ