まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

リフォーム 業者選びのポイント 26 「会社案内はどこを見る?」

業者選びのポイント

2013年5月3日

「会社案内はどこを見る?」

 会社案内ってありますよね。会社のプロフィールや情報がいろいろ載ってあるものです。

 ビジネスで始めてあった人には名刺を出します。「自分がまず誰か」を知ってもらうために。同様に会社の説明をする前に会社を知っていただくために会社案内というものを出します。無いような会社もあるかもしれませんが、やはりあったほうがわかりやすいと思います。

 職人さんなどはない方が多いかもしれません。「そんなの無くてもその人のことは良く知っているから安心!」という方はいいでしょう。

 でも、初めて会う工務店の方などは話だけではわかりにくいことってありますよね。何故なら、人間は耳から入る情報よりも目から入る情報のほうが何倍も入るからです。

 「百聞は一見にしかず」と昔からのことわざもあります。「言ったはずですが・・・」というトラブルが起きる前に書いたものを見せるというのも必要なのです。

 特に、リフォームのような大きな買い物は、「いかに安心してその会社に頼めるか」と言う事が非常に大事なので、少しでも安心できる証拠を集めたほうが良いと思います。

 よく大きな会社の立派な会社案内を見ると、素晴らしい会社沿革や理念、現況、ビジョンなどが掲げられています。なんて素晴らしい会社なんだろうと思います。

 でも、リフォームをお考えの奥様方、その会社案内を見て頼もうと思われますか?

 例えば、知り合いのお勤めの会社案内をいただいてそこの商品を「私もここの商品を買ってみたい!」と思われるでしょうか?なかなかピンとこないかもしれませんね。

 何故なら、新卒者に配ったり、取引先に配ったりするような会社案内はどちらかといえば男性的に作られています。「私どもの会社はこのような立派な会社ですからぜひ取引しましょう」「このような立派な会社にぜひ入社してください」というような感じの会社案内が多いようです。

 でも、今まで何度も伝えてきましたがリフォームは知らない人が我が家に入ってきて、生活スタイルをすべて見せるような仕事です。ですから、一番大事なのは「安心感」です。立派だから、大きいからが「安心」ではないのです。

 その安心感をわかりやすく書いてあるような会社案内はお客様の心理をよく理解している会社だと思います。

 内容としては、「経営者の思い」「会社のスタッフ」「施工事例」「会社概要」「お客様の声」「職人の顔」「リフォームの流れ」「会社のこだわり」などが入っている会社案内などは比較的お客様が得たい安心感に応えようとしている会社だと思います。特に顔や名前が出ているものがより安心だと思います。

 会社案内から安心感が得られる会社をぜひ選んでください。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ