まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

リフォーム 業者選びのポイント 23 「スタッフを見てみる」

業者選びのポイント

2013年4月19日

 「スタッフを見てみる」

 「チラシを見ても、電話帳を見ても、一体どこに頼んだら言いかよくわからない」

 リフォームをお考えの方、こんな事を思った事はありませんか?

 そんな時は、思い切ってお店に行ってみることをお奨めします。お店に言って自分の目で確かめる。それが一番確実な方法かもしれません。

 その場合、チラシなどにお店の地図などが分かりやすく入っているかと言うのは重要です。

「お店に来ていただきたい」と言う姿勢の業者は、地図を載せたり、店の外観の写真をいれたり、目印を書いたり、駐車場、営業時間など細かく記載しています。それは「ぜひ来て頂きたい」と言う思いからです。

 逆にあまり来ていただきたくないと思っている会社は、地図が無かったり、住所が分かりにくかったりというケースがあります。また、やたらと支店があったり大きなビルや事務所の名前があったりと「会社を大きく見せよう」という会社もあるようです。

 小さくても、「ありのままの当社を見てください」という姿勢の会社は何か信用できますよね。

 お店に行った時に何を見るかということですが、やはり「入りやすいかどうか」と言う事は重要です。外から中が見えないとか、薄暗い感じがするというのは何だか入りにくいですよね。

 また、入った時にすぐに対応してくれるスタッフがいるか?と言う事も必要。「どなたさまですか?」と言うような雰囲気で事務の方に出てこられてもいい気はしないかもしれません。それは、お客様商売と言う事に慣れていないのかもしれません。

 入店したらまずはスタッフを見て、印象はどうか、対応はどうかを感じてください。
 
自分が考えている事に対し的確なアドバイスをしてくれるか、近い施行事例かプランを見せてくれるか。ただし、その時に営業担当がいないこともあるかもしれませんので後日の予定を言われた方が良いでしょう。

また、アンケートを求められたら、正直に記入される方がいいと思います。業者側の気持ちを言うとやはり真剣に力を入れてアドバイスしたいのでせめて名前くらい聞きたいというのが本音でしょう。記入しても、今すぐではないとか来て貰いたくない場合はしっかりと意思表示をされた方がいいと思います。

 相談している際、話も途中で「とにかく現場を見てみましょう」と急がす業者は気をつけてください。その前に、「何故このリフォームをするのか」と言う背景が大事であり、そのためには家族構成等聞かれるかもしれませんが、答えられる範囲で答えていただいたほうが良いプランができると思います。

 家族構成や生活スタイル、趣味などはプランつくりには重要な要素です。それと「相性」は非常に大事です。入りやすい店づくり、スタッフの初期対応、スタッフとの相性などを見て、自分に合う業者を選んでください。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ