まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

リフォーム 業者選びのポイント 21 「養生って何?」

業者選びのポイント

2013年4月15日

「養生のレベルも千差万別」

 工事を始める前に傷や埃がつきにくいようにビニールを張ったり、シートをひいたりすることを「養生」と言います。先日、お客様とお話ししていた時「他社は養生費はサービスと言ってたが、おたくはいるの?」と言われました。

 LDKの改装ですがとてもサービスでできる範囲ではありません。リフォームのご経験のある方はお分かりかもしれませんが、リフォーム工事中は埃や音で日常生活に大変支障をきたします。

 少しでもそれを緩和できるように家具や家電に埃が入りにくいようビニールで養生したり、部屋の境にはビニールシートで間仕切りをし、床、壁には傷がつかないようベニヤやシートを貼っています。材料費もかかりますが、それらを貼るには結構手間もかかります。

 現場によっては工事着工日の前日に養生だけする業者もあります。

 無料サービスにしている会社は他の見積もり項目に含めているのか、簡単な養生で済ましている可能性があります。

 また、職人さん任せで簡単に済ましているような会社は要注意です。職人さんと言うのはお客様が心配しているようなことに気が回らないことがあります。もちろん養生はするのですが、作業がしやすいような簡単な養生であったりして、横で見ているお客様が不安そうな目で見ていることもあります。工事が終わったら家具が埃だらけだったり、床に傷がついていたりと言う話しはたくさんあります。しっかり養生をしている会社でさえ、養生を全部剥いだら埃や傷が無いとは言えません。

職人さん任せでなく、営業や、現場監督などが手伝っている会社などは比較的養生に気をつけていると思われます。また、それ専門の人がいるような会社はかなり養生を意識して行なっている会社でしょう。

 養生は家の中だけでなく、外もあります。外壁塗装の際のシート貼り、屋根瓦葺き替えの際の足場とシート。瓦工事の場合は足場が無くてもできるような現場もありますが、周りに家がある場合瓦おろし時に埃やかけらが出ますので、シートを貼ります。少しでも安くしようとして省く業者もいますが、なんかあったときに困るのはお客様です。自分の家は我慢できても隣家で問題を起こすと後が大変です。

 マンションなどでもエレベーターや共用廊下を養生する事があります。搬入時に使用するため傷がつかないように養生しますが、何でもすればいいわけではなく、事前に管理人さんや管理組合への確認が必要です。逆に不便であったり、危険であったりすることもあります。

 いずれにしても、リフォーム工事においては「養生」は非常に重要であり、どういうふうにするのか、どこまでするのかを事前に確認しておいた方が良いと思います。具体的な養生方法を教えてくれる業者はそのあたりに慣れていて安心でしょう。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ