まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

リフォーム 業者選びのポイント ⑪ 「最近の実績は?」

業者選びのポイント

2013年3月8日

「現在の施工実績で見極める」

 リフォーム業者を選ぶ基準のアンケートを取ると必ずトップには「信用のおける業者」と言う声がでます。ではどういう業者が信用がおけるのでしょうか?大きな要因の一つとして「施工実績」が上げられます。

 リフォームの経験が少ない業者よりも多い業者の方が信用がおけるのは言うまでもありません。では、過去の実績が多い業者が一番信用がおけるのでしょうか?

 実はそうではないのです。昔の実績がいくらあるかよりも「最近のリフォーム実績がどれくらいあるか」これが大事なのです。

 何故、最近かと言うとリフォーム業界も新旧交代しています。昔は良かったけど、今は仕事が少ないという業者も多いのです。仕事が少なくなっていると言う会社には、お客様に支持されていない事が考えられます。昔ながらの工法やデザイン、人が入れ替わりするなど何らかの問題を抱えているケースもあります。

 銀行と話しをすると景気のいい頃に業績が上がっていたからといって、今信用があるかということは何も関係ないといっていました。バブルの頃に急激に伸びた会社は逆に危険かもしれないといっています。

 ここ一年くらいの自社エリアの施工実績を聞いてください。ここ最近の工事が増加傾向にある会社はお客様に支持されている理由があります。お客様は常に変わっており、その流れに敏感な会社=お客様のことを一生懸命考えている会社です。現場や職人の方ばかりむいている会社ではなく、お客様の方を向いている会社といえましょう。

 そういった会社には、ぜひ増加傾向の理由を聞いて見ましょう。なぜ、あなたの会社のお客様が増えたのか?その時、口頭で聞くだけでなく実績がわかる資料や施工事例も見せてもらいましょう。営業マンの抽象的な言葉、例えば「最近お客様に喜んでもらって、たくさん増えてます」これだけではよくわかりません。具体的にどれだけ増えたのか?昨年の施工実績はどれくらいなのか?どのエリアのお客様が多いのか?などです。

 また、近くで最近施工したお客様を紹介していただき、声を聞かせてもらうという方法も良いかもしれません。あくまで、そのお客様がOKを出していただいたらですが、その時はぜひ聞いてみてください。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ