まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

既存住宅流通・リフォーム推進事業 広島

補助金・減税

2012年7月8日

今年も「既存住宅流通・リフォーム推進事業」補助金の申し込みが開始されました。

国交省の「中古住宅・リフォームトータルプラン検討会」の中にもある、中古住宅流通とリフォーム市場を8年後に現在の倍にするという方針のもと行われています。

簡単に言うと、「既存住宅流通・リフォーム推進事業」は中古住宅の売買に伴うリフォーム工事費用について、最大50万円までの補助金が出るというものです。

昨年度は最大100万円まで補助金が出て、弊社も20件以上申請させていただき、お客様にも大変喜んでいただきました。

今年の既存住宅流通タイプの要件は、

・個人が住む中古住宅を取得し、性能向上のリフォーム工事を行うこと
・既存住宅売買瑕疵保険とリフォーム瑕疵保険に加入すること
・住宅履歴を蓄積すること

補助額

・リフォーム工事費用の1/4
・瑕疵保険加入費用のうち、現場検査料や事務手数料額
・既存住宅売買瑕疵保険検査料
・限度額 1戸当たり50万円

応募資格者 リフォーム施工業者または宅地建物取引業者

応募期間 H24.7.2~H24.10.19日まで


ここ数年国が本気で中古住宅の流通活性化をしていこうという姿勢は垣間見えますが、これが本当に「質のいい中古住宅の活性化」につながっているかどうかは、まだまだわかりません。

単に「売るために綺麗にする」「買う時にとりあえず綺麗にする」というリフォームよりも、住宅を長く持たせ、そして自分たち家族が10年先、20年先も安心して住めるような住まいの普及にぜひ一役買ってもらいたいと思います。

ただ補助金ですから、昨年に比べ金額も少なくなり、要件も厳しくなってきています。

先日の住宅エコポイントのように突然終了という事も考えられますので、いずれ中古住宅+リフォームをお考えの方はこの機会にお考えの方はぜひ早めにご相談ください。

お問い合わせ 0120-164908
Email  info@maedahousing.co.jp


この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ