まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

外壁塗装 広島 ⑫ 「業者選びのポイント 訪問販売には気をつけましょう」

外壁塗装工事は国民生活センターの中でも苦情の多い工事です。その中でも、傾向的に多いのが「訪問販売会社」です。

訪問販売というスタイルが決して悪いわけではないのですが、残念なことに外壁塗装の訪問販売業者の中には法外な値段を見せて強引な営業手法で販売する業者が後を絶ちません。塗料メーカーも頭を抱えているのが実態です。

以前、大手塗料メーカーである日本ペイントの担当者と話をしていた時、お客様からこのような苦情がありました。『「こんにちは、日本ペイントです」と言って飛び込みで業者が来たけど、どうも話を聞いていたらメーカーでなく、業者みたいだった。危うく契約しそうになった・・・』と。

また、私自身お客様の家にいた時に丁度でくわしたのは、お客様宅の電話が鳴って「こんにちは、松下電工ですが、明日そちらの地区の屋根の点検にお伺いしますので、何時ならいらっしゃいますか?」と言う電話でした。

お客様は、「お宅からの電話?」ということで私が電話を変わったのですが、何の事はない松下電工の名前を語った、屋根の訪問販売会社の営業電話でした。このような事が未だに行われています。特にその様な会社ほどメーカーの名前を勝手に使いたがります。何故なら、それでお客様を信用させた隙に入り込む手法だからです。

外壁の訪問販売会社で全国で営業している会社はたくさんあります。しかし、そのほとんどがいま無いのが現実です。倒産するか、縮小するか、ペットフードなど他の事業に変換して行っています。どこかで、うまくいくと一気に全国展開し、有名芸能人を使ってTVコマーシャルをして信用させます。「昔見たけど、そういえば最近見ないなあ・・・」というCMが思い当たらないでしょうか?

私は、以前訪問販売業者を訪問したことがありますが、驚いたのは、ずらーっと並んだ事務机に電話だけがあり、電話帳で一斉に電話している光景。ホワイトボードにはグラフが合って、そこに花がついているのです。完全な営業会社です。そこも、有名芸能人がヘルメットかぶってTVCMを全国でやってましたが、今はもう跡形もみえません。

地元自動車メーカーの車が売れるのも、いつでも修理してくれるし、アフターサービスもしっかりしているという信用があってこそ。訪問販売業者はアフターサービスやメンテナンスに対して誠実に対応してくれるでしょうか?

いつも、求人募集が出ていて、離職率が高い訪問販売業者の担当者が数年後に残っているという可能性は極めて低いと言われています。特に注意が必要なのは、全国展開している会社で本社が県外にある訪問販売会社です。地元から撤退したら終わりだからです。

数年前、わが社に全国展開している訪問販売営業会社の営業マンが尋ねてきました。「昔はよかったけど、悪質訪問販売会社がニュースになったりと、だんだん売れなくなってきたので、会社は撤退するかもしれない・・・」その通りその1年後に広島から撤退し、全国的に縮小して行きました。

その後、今度はリフォームがあたって、また一気に全国展開し、広島に出店しました。しばらくは、TVCMでまた受注を増やすのでしょうが、また売り上げが減ったら撤退するのでしょうか?そこで工事をしたお客様は一体どうなるのでしょうか・・・。

ぜひ、そのあたりを気をつけてみて業者選びをしてください。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ