まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

外壁塗装 広島 ⑪ 「職人さんの質って?」

外壁・屋根リフォーム

2012年6月5日 / 2014年7月4日更新

外壁塗装リフォーム業者を決める際に、見積金額や担当者の対応によってきめてしまいがちですね。しかし、実際に工事が始まってしまったらそんな事は消し飛んでしまいます。どれだけ契約時に値引きしてくれようが、どれだけ営業マンと人間関係が出来ようが工事をするのはすべて職人さんです。

例えば、大型の液晶テレビを買うとします。普通は電気屋さんで保証が付いているメーカー正規品を買います。安いからと言って、たまたまお祭りの出店に並んでいたいつまでもつか、どこのブランドかよくわからない商品を買う人はいないでしょう。もし、何かあっても言いに行くところがないですからね。

それなのに、外壁塗装に関しては、飛び込み営業で尋ねてきた業者に頼む方がたくさんいらっしゃいます。「近所で工事をしてる」「このままだと家がダメになる」「近いので足場をタダにする」「今なら安くできる」このように昔からあるお決まりのトークで、高額にもかかわらず中身を確認できないまま契約してしまう人が多いのです。

これは、職人さんの技術と言うよりも、営業の話術の影響が大きいのでしょう。いくら営業担当が誠実で良い人でも、工事中毎日顔を合わせる職人さんがあいさつ一つ出来ない人だったらどうでしょうか?

あなたのお庭の片隅で立ち小便をしていたり、くわえ煙草しながら仕事をしていたり、大切にしていたお庭の植木が工事後見たらぐちゃぐちゃになっていたら・・・・。

もう外壁塗装工事どころじゃないですよね。せっかく、家は綺麗になって安心できるのに、心の中はスッキリしない・・・。職人さんの技術も大切ですが、やはり人間性も大切なのです。

「何を塗るか?」も大切ですが「誰が塗るか?」も実は大切な事。いい加減な工事にはやり直させる事も出来ますが、あの人が好きとか気に入らないとかというあなたの感情だけで人を決めつけるわけにもいきません。

大切なお金を使って工事をする以上、最低限のマナーやモラルをちゃんと心得た職人さんに工事をしてもらいたい。本当は職人さんの指名が出来ればいいでしょうが、そういうわけにもいかない事もあります。

会社の中には職人さんのプロフィールを持っている会社もあります。「どんな職人さんが来ますか?」と聞いて見てもいいでしょう。また、以前工事をやった方のアンケートを見せてもらうのもいいでしょう。工事のアンケートを取っている様な会社は「お客様満足向上」を考えている会社ですので信頼は出来るかもしれません。



職人さんの中には、一つの現場と考えてとにかく早く終わらせたいと思っている職人さんもいるかもしれません。逆に、一軒一軒「お客様に喜んでもらいたい!」と思っている職人さんもいます。

知り合いの職人さんに直接頼むというケースもあるかもしれません。お付き合いもあるので悪いことではありませんが、知り合いでやられた方からよく聞いたのは「知り合いすぎて、何かあってもいいにくい・・・」と言う言葉。実際に、「安くしてよ」と言うのも言いにくいかもしれませんし、もし問題が発生しても言いにくいかもしれません。

また、何も無くても下地のこと、材料の事、仕上がりの事など一般の方は見ていてもわかりません。やはり、しっかりとした業者が中に入って、管理するのが良いでしょう。塗装職人さんの中には「一級塗装技能士」という国家資格もあります。そんな職人さんがいる会社も安心できる材料の一つでしょう。



外壁塗装で失敗しないためにも「どんな職人さんがいるのか?」をしっかりと確認しましょう。

塗装工事職人 http://www.hiroshima-reform.com/takumi/takumi09.html
防水工事職人 http://www.hiroshima-reform.com/takumi/takumi17.html

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ