まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

マンションリフォーム 広島 ①「マンションリフォームに関する法律」

今中古マンションのリフォームが注目されています。現在住んでいるマンションの間取りを変更したり、中古マンションを購入後、自分好みにカスタマイズしたりとスタイルも様々。

ただ、気を付けなければいけないのが、戸建よりも制限が多く、希望をすべて叶えられるわけではないということ。事前に「できること」「できないこと」「配慮すべきこと」「法律」などを把握したうえで、ライフスタイルに合った部屋にリフォームしましょう。

まずは、「マンションリフォームに関する法律や規約」です。

●区分所有法

正式には「建物の区分所有等に関する法律」のことで、一般に「マンション法」とも呼ばれています。マンションで区分所有者(住人)が共同生活をおくるためのルールをまとめた法律です。専有部分(個人の所有権が確立している部分で、一般的には、玄関の内側からベランダの手前までの部屋内部)と共用部分(マンションの所有者全員で所有権を持つ部分。屋根、外壁、廊下、ロビーなど)についても定められていて、管理組合や管理規約の制定も定められています。

●管理規約

マンションの住人によって構成される管理組合が定めた規約で、マンションで快適に暮らす為のルール、建物の使用などについて定められています。マンションによっては、この管理規約の中で、管理組合への届け出や隣戸の承認の義務づけ、使用できる床材などリフォームに関する制限を設けていますので、リフォームの際には必ず事前に確認しましょう。

●使用細則・協定

区分所有法や管理規約に基づき、マンションを利用する上でのルールをまとめたものです。

 ●消防法

火災を予防し、被害を軽減することを目的とした法律で、内装材の制限や火災報知器の設置などが定められています。

その他にも、建築基準法や水道法・ガス事業法・電気事業法などがありますがまずはそれぞれのルールを守ってリフォーム計画をたてましょう。

この記事を書いたプロ

前田政登己

前田政登己(まえだまさとみ)

前田政登己プロのその他のコンテンツ

Share

前田政登己プロのその他のコンテンツ