マイベストプロ広島
  1. FMちゅーピー リフォームのススメ 「中古住宅を購入してリフォームする流れは?」
前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

コラム

FMちゅーピー リフォームのススメ 「中古住宅を購入してリフォームする流れは?」

2011年8月11日 公開 / 2014年7月4日更新

FMちゅーピー 「リフォームのススメ」 第3回



パーソナリティ五反田曜子さんと土手香那子さんとともにFMちゅーぴーで第2木曜日、第4木曜日10:00より「リフォームのススメ」をお送りしています。

その第3回目となる今日は、

「中古住宅を購入してリフォームする流れは?」

※パ(パーソナリティ) 私(前田)

パ「中古住宅を購入してリノベーションする時にどうやって進めたらいいかわからないですよね~」

私「そうですね、資金計画、中古物件購入、リノベーションとやることが多く、どれから進めたらいいか分かりにくいですよね。まずは、一番に自分達のしたい生活」をイメージしてください。例えば「対面キッチンにして、料理を作りたい!」「自分だけの部屋が欲しい!」など』

パ「まずは、したい生活からですか」

私『「街中の便利なところで暮らしたい」とか「閑静な住宅街で暮らしたい」などによって、物件の購入場所も大きく変わります。「自然素材で家族が安心に暮らせる家にしたい」というライフスタイルを描くとリノベーションプランも変わってきます。その次は資金計画です』

パ「大事ですね~。やっぱりお金が無いとできないですものね~」

私『資金計画は、まずは「いくら借りれるのか」。返済比率が25%~35%で考えた時に自分の年収ではいくらまで借りられるのか。そして、「いくらなら返せるのか」という事もよく考えないといけません。その次は、中古物件の情報を集める事です』

パ「物件の情報もいろいろとありますよね~」

私「最近では、インターネットが良くつかわれます。次に、チラシ、フリーペーパーなど。戸建て、マンションともそれぞれのチェックポイントがありますのでよく見てください。その後は、リフォーム業者に見積もりやプランを出してもらいましょう」

パ「いよいよ、リノベーションですね!」

私「もう少し待ってください。リフォーム業者にプランや見積もりを依頼したら、金融機関に住宅ローンの仮審査を申し込みましょう。金融機関の仮審査もOKが出たらいよいよ買い付けです。その後は、売買契約を交わし、銀行で決済をしてようやくリノベーション開始です」

パ「ようやくリノベーションですね。いろいろなリノベーションのやり方がありますが、明日8月12日に広島の中古住宅購入してリノベーションの初めての専門誌が発売されるんですね」

私「そうです。明日各書店やコンビニで発売開始です」

パ「それではここでマエダハウジングからのお知らせです。中古住宅を購入してリノベーションするときに読んでいただきたい、広島では初めての専門誌になります、「広島リノスタイル」が明日8月12日に創刊致します。
リノベーションをお考えの方にぜひ読んでいただきたい情報満載の「広島リノスタイル」です。書店やコンビニで明日から発売されます」

予定時間をオーバーして五反田さんが熱く雑誌について告知してくれました。手に取ってみて「いいな~」と喜んでいたお顔が印象的です。

次回は、8月25日(木)10:00~です。


第2回 「中古住宅を購入してリノベーションする注意点は?」
http://mbp-hiroshima.com/reform/column/2444/

第1回 「親戚や知り合いで頼んだほうがいいのか?」
http://mbp-hiroshima.com/reform/column/2339/

この記事を書いたプロ

前田政登己

家族を幸せにしてくれるリフォームのプロ

前田政登己(株式会社 マエダハウジング)

Share