まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
渡子美枝

似合うファッションや似合う色のお悩み解決のプロ

渡子美枝(とのこみえ)

虹色パレット

コラム

自分ではわかりにくい パーソナルカラー

パーソナルカラー

2018年2月19日

自己診断ではパーソナルカラーがよくわからなくて
ショート診断に来られた30歳の方。
自分ではオータムのメイクの色味がしっくりくると思っていたのに
美容院ではサマーと言われて、メイク用品を買い替えないといけないのかな?と
思われたそうですが、
実際に診断を受けられるとちゃんとオータムでした。
でも、お洋服はオータムカラーはあまり持ってないそうなので
フル診断であててみるドレープのごく何枚かを例にあててみたら
とってもお似合い。
メイクでじかに肌に乗せている色で違和感がないのであれば
まさにそれが似合う色と言ってもいいのです。
水色やラベンダーの洋服をお持ちだそうですが
水色よりはターコイズ
ラベンダーのような薄い色よりは
深い紫(今回はあててないのでわかりません)など
似合いにくい色のグループにも使える色はあるし、
赤なら朱色がかったものか少しブラウンがかったものがお似合いです。

メイクでは自分できっとほとんどの方はわかるので
似合っていると感じているメイクの色味を参考に
パーソナルカラーを推察することもできますね。

手首の血管の色が青みを帯びているか緑っぽいか?よりわかりやすいと思います。

でも、しっかり知りたいならきちんと
パーソナルカラー診断を受けられるのがおすすめです。

新社会人の方も、長年なんとなくメイクされてきた方も
長いこときちんとメイクしてない方も
おしゃれになりたい方も
おしゃれに自信がない方も
一度、パーソナルカラー診断をきちんと受けてみませんか?

この記事を書いたプロ

渡子美枝

渡子美枝(とのこみえ)

渡子美枝プロのその他のコンテンツ

Share