まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中根弘幸

企業法務・事業再生のプロ

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

コラム

将棋に没頭した日々

2011年4月20日


私は、今から30年ほど前、東京に住んでいました。
東京の都下、八王子という町です。
八王子の近くに立川市がありましたが、昔は寂れた町だったように思います。
それが今では大都会になっていると聞き、驚いています。

当時私は、司法試験の受験生でした。
しかし、仕事はせず(バイト程度)、勉強と称してぶらぶらしていた時期がありました。
最初、東京に出たときは、結構緊張していたのですが、その頃には東京にもすっかり馴れ、色んなことに首を突っ込んでいました。

東京といっても、八王子は最高気温と最低気温の基準となる町と言われています。
夏は、異常に暑く、冬は本当に寒いのです。
夏のあるときなど、やけに暑いと思ったら、39.6度と言うときがありました。

そこで、夏は勉強など出来ないとばかり、遊び回っていたのです。
その時、何を勘違いしたか、急に将棋が上手くなりたいと思ったのです。
少し遠かったのですが、新宿にある「新宿将棋センター」に八王子から通っていた時期があります。

ここは、日本最大の将棋センターと言われるだけあって、かなり広い道場(と言っても、ビルのワンフロアー)でした。
そこに毎日のように通い、将棋を指しまくったのです。
入会時が7~8級だったと思うのですが、それから一ヶ月以上通って3級になったところで夏が終わりました。

同じクラスの人たちと将棋を指し、7連勝か8連勝しないと昇級できない仕組みだったように思います。
この連勝というのが難しいのです。
3連勝や4連勝は比較的簡単にできるのですが、5連勝以上というのは私には難しかったように思います。

結局私は、目標とした初段になれず、一夏を終わりました。
来年また挑戦しようと思い、その夏は将棋センターに通うのを止めました。
しかし、その来年はやって来なかったのです。
1年経つと私の中で将棋に対する情熱が失われていました。

今は、毎週日曜日の10時から放送されるNHK教育テレビの将棋番組を見るのが楽しみとなりました。
今思えば、もう少し頑張って、せめて初段になっておけばよかったと思うのです。

この記事を書いたプロ

中根弘幸

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのその他のコンテンツ